読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

キーワードでわかる リースの法律・会計・税務 (第5版)

キーワードでわかる リースの法律・会計・税務 (第5版)

キーワードでわかる リースの法律・会計・税務 (第5版)

作家
井上雅彦
出版社
税務研究会出版局
発売日
2017-03-01
ISBN
9784793122309
amazonで購入する

キーワードでわかる リースの法律・会計・税務 (第5版) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はるわか

リース契約は、民法上の賃貸借に金融的側面を加味した契約類型と整理され、リース会社は、リース物件について、修繕・保守義務、危険負担、瑕疵担保責任を負わない。リースには、「ユーザーが物件を選定し、それをリース会社が調達する」「特定のユーザーに対して長期間貸与し、中途解約を原則として認めない」といった賃貸借にはない特徴がある。ファイナンスリース、オペレーティングリース。レバレッジドリース。改正リース税制(H20.4契約締結分から):所有権移転外ファイナンスリースも、税務上、原則として売買扱い。

2018/02/15

感想・レビューをもっと見る