読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

心のたどる道

心のたどる道

心のたどる道

作家
スザンナ・タマーロ
Susanna Tamaro
泉典子
出版社
草思社
発売日
2001-10-01
ISBN
9784794210937
amazonで購入する

心のたどる道 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ロピケ

西洋の天空にもそろそろ神を呼び戻したほうが、人々も幸せになれるのだろうか…。そんなことを考えた。タマーロはユダヤ系ながら、3世代前に彼女の家系は実利的な理由からカトリックに改宗したそうだ。それでも、周囲の人達はほぼ無宗教というのが本当で、小さいころから持っていたはずの信仰心はしばらくの間は浮かび上がってこなかったと言う。私はもちろんカトリックの信者でもないし、仏教ととも言えないし、神道を信じてもいない。それでも、最近は世界(神様?)に感謝して生きたいと思うようにはなった。少しだけ世界が優しく思えるから。

2013/03/31

ず〜

タマーロがあんなに信心深いカトリック教徒だったとは!「心のおもむくままに」が精霊の声を聞けという意味だったとは!タマーロの作品の書評も読んでみたくなった。

2017/12/27

感想・レビューをもっと見る