読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

10年後の「結婚しないかもしれない症候群」

10年後の「結婚しないかもしれない症候群」

10年後の「結婚しないかもしれない症候群」

作家
谷村志穂
出版社
草思社
発売日
2003-07-01
ISBN
9784794212283
amazonで購入する

10年後の「結婚しないかもしれない症候群」 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

もも

10年前に書かれた「結婚しないかもしれない症候群」の女性たちのその後をインタビューしたもの。そのほとんどが結婚をし、出産をしていたのが興味深い。10年も経つと生活も人生もいろいろと変わる。そして、一番変わったのは著者の谷村志穂さんではないだろうか。トゲトゲしさがなくなって、やわらかい雰囲気が文章から感じられた。

2012/12/12

zakuro

結婚しないかもしれないと言っていた20代の女性達が作者も含め10年後みんな結婚していたっていうのはどうなのと。私の周りでは、未婚:既婚子ナシ:既婚子アリ:バツイチの比率は1:1:1:1なんですが。10年で振り返るのはまだ早過ぎる感じ。作者はもう50代だから「30年後の…」が書けるはず。フィリピン人のお手伝いさんを使うとか、幼稚園入学準備に手縫いしてくれるお店を探すとか、何かにつけ鼻に付くなあ。文章の読みづらさを毎回感じるので、物語作品は読もうとは思わないけど。

2017/02/28

ままま

バブルを過ごした女性って感じでした。幸せそうでなにより。

2015/10/31

allegro

個人の話だった。こういう個人の話はすごく好き。私がどう見えるか、でなくて私がどうであるか、って言う話。 そういう意味で個人の個人的な自分のためのブログって言うのがすごく好きだけど、こういう風にインタビューで誘導されるっていうのも良いなって。 さらに10年たった「結婚しないかもしれない症候群」も読んで見たいな。

2011/03/03

nokiko

とんがってた人が素敵に着地できるとこなるっていうののお手本のようで・・・まぁそうそう人生、小説や映画のようにはいきまへん

2010/04/30

感想・レビューをもっと見る