読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日

作家
水木しげる
大泉実成
出版社
草思社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784794214638
amazonで購入する

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sachi

「ゆっくりくらしなさい」366日分の水木先生の言葉。人生で大事な事はほとんどと言っていいほど、水木先生に教えてもらいました。妖怪から教えてもらいました。人間界から旅立たれて、あの世で美味しいものを召し上がっておられるのかな。手塚治虫先生や赤塚不二夫先生とは会えたのだろうか。水木先生、お疲れ様でした。ありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします。

2015/11/30

青龍

図書館本。カウンター近くに、水木先生のコーナーができていた。水木先生にとってこの世は、仮の住まいだったのかもしれない。

2015/12/24

ターさん

昔、岩波新書から『妖怪画談』が出版された。その想像力と画才に度肝を抜かれた。本書は名言集である。「私と手塚治虫の違いは、生活を楽しむってことじゃないですか?(中略)マンガを描きながら死んでゆく、なんて大嫌いです」と。みうらじゅん氏が、漫画界の二大巨頭は、手塚治虫と水木しげると言っていた。断然、私は水木しげる派である。うんちの話、「ぼうしくらい出ました」とか「カメラみたいな大きいやつが出ました」例えが奇妙で笑える。「“不戦の道”の第一歩は勲章を廃止すること」と言う。紫綬褒章、旭日小綬章を受賞しておきながら!

2021/09/24

ザ ネ

知人が色々悩んでた私に貸してくれた本。読み終わる頃には心が軽くなって、自分は何にそんなに苦心してたんだろ。楽にゆっくり楽しく生きようと思えた。読んでる最中知らず知らずに脱力して気がつくと完全にリラックス状態になってました(笑)水木さん凄いな〜。

2017/10/26

タケ

名言366日とあるが、これ名言??てのも結構あった。睡眠至上主義には激しく賛成。長時間寝ることにどこかしら罪悪感を抱いていた。不眠不休こそ美徳であると無言の圧力を感じていた。違った。水木サンは眠たければいつまでも寝る。肯定してくれた。睡眠それ即ち幸福!ありがとう水木サンほんまそれ! 以下気に入った水木語録→金はほしがると逃げる/今の人々はわざと幸せにならないよう努力している/しないではいられないことをし続けろ/他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさが大切/成功や栄誉を目的にして、事を行うべきではない。

2019/04/19

感想・レビューをもっと見る