読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

オトナのための算数・数学やりなおしドリル

オトナのための算数・数学やりなおしドリル

オトナのための算数・数学やりなおしドリル

作家
桜井進
出版社
宝島社
発売日
2007-12-11
ISBN
9784796660020
amazonで購入する

「オトナのための算数・数学やりなおしドリル」の関連記事

嫌いになる「壁」がわかればスグ! 30日分のドリル形式で小学生の算数から学びなおす! 【テッパン公式】

『オトナのための算数・数学やりなおしドリル』(桜井進/宝島社)

 年々歳を重ねてくると「あのとき大人が言っていたこと」が分かるようになってくる。「大学生のうちに遊んでおけよ」「友達は大事にしろよ」「世界中を旅行しろ」などなど。言われている当時は全く耳を貸さなかったが、今になって「素直に大人の言うことに従っておけばよかった…」と、ちょっぴり後悔してしまう。失った時間や機会は取り戻せない。

 しかし今から取り返せるものもある。そのうちの1つが勉強だ。あんなに嫌っていた、滅べばいいと思っていた学校の勉強だが、いつかを境に「学校の勉強…きちんとやっておけば良かったな…」と思い始める。もし読者が勉強について後悔が残っているなら、ぜひ一念発起して勉強をやり直してはいかがだろうか。勉強は荷物にならないので、何歳から始めようが邪魔になることはない。勉強を始めることはメリットしかないのだ。そこで『オトナのための算数・数学やりなおしドリル』(桜井進/宝島社)をご紹介したい。

 本書は、塾講師であり、サイエンスナビゲーターとしてテレビ・新聞・雑誌で活躍する桜井進氏が執筆した…

2017/6/21

全文を読む

関連記事をもっと見る

オトナのための算数・数学やりなおしドリル / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やきたてい

ドリル形式で書き込めるので良い。内容も平易で理解しやすい。

2012/12/31

奈良のまいまい

読んだ本というか、教材コレクションとして購入。小学校から高校までを入れ込んでいるところが面白かったです。対数とか微分積分をこれでちょっと勉強しようと思います。

2012/06/21

感想・レビューをもっと見る