読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新装版 パーフェクト・プラン (下) (宝島社文庫) (宝島社文庫 C や 1-5)

新装版 パーフェクト・プラン (下) (宝島社文庫) (宝島社文庫 C や 1-5)

新装版 パーフェクト・プラン (下) (宝島社文庫) (宝島社文庫 C や 1-5)

作家
柳原慧
出版社
宝島社
発売日
2010-02-05
ISBN
9784796674355
amazonで購入する

新装版 パーフェクト・プラン (下) (宝島社文庫) (宝島社文庫 C や 1-5) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

BlueBerry

第2回『このミス』大賞受賞作。それ程でもないと思ったけれどライトノベル感覚でサラッと楽しめるとは思います。話しに奥行きがないのには目をつぶればOK(笑。序盤○中盤○ラスト○

2014/03/28

店長

何故に上下巻に・・?

2010/09/10

ノチヲ

ウィルス怖いよ〜。龍星かわいそ。一番怖いのは咲子?いや旦那かな?

2011/01/19

atom1231

上巻は話の流れもスムーズで面白く読めましたが、下巻から粗が目立って入り込めませんでした。特に終盤のまとめ方は無理がありすぎて現実味に欠けました。最初の設定が良かっただけに残念です。

2016/09/16

みゅいる

上巻に続けて。登場人物一人一人の設定が濃い。昔は歌舞伎町のNo.1ホステス、今は太り落ちぶれ見る陰もなく代理母で生計を立てる、とかこれだけで一本話が書けそう。このレベルの設定の人物が10人以上出てくるのに掘り下げがないから設定だけ聞かされてるような気分になる。下巻は特に誰が主人公で主軸は何か見失う。これなら馨視点で話纏めた方がわかりやすそう…。情報量多すぎ。確かに面白いのに勿体無い。龍生…。

2015/11/30

感想・レビューをもっと見る