読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

絵でわかる人工知能 明日使いたくなるキーワード68 (サイエンス・アイ新書)

絵でわかる人工知能 明日使いたくなるキーワード68 (サイエンス・アイ新書)

絵でわかる人工知能 明日使いたくなるキーワード68 (サイエンス・アイ新書)

作家
三宅 陽一郎
森川幸人
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2016-08-27
ISBN
9784797370263
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

知っておくべきAI技術を直観的に理解!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

人工知能は、生き物(人間)の知能を、コンピュータの上に実現したものです。しかし、人工知能は一つの問題ができたからといって、他の何もかもができるわけではありません。

囲碁でプロ棋士に勝てても、夕飯の調理はできないのが人工知能というもの。まずは、じっくりと学んで、自分自身で人工知能をじっくり考えて行きましょう。

そのために、この本が助けになります。

本書は、最低限知っておくべき人工知能のキーワードを厳選。わかりやすいイラストと解説で、キーワードを直感的に理解できます。時代を見晴らすために必携の一冊です。

●目次
第1章 人工知能ってなんだろう?
第2章 社会と歴史の中の人工知能
第3章 学習・進化する人工知能
第4章 人間を超える人工知能
第5章 人間の脳をまねる人工知能
第6章 ビックデータと予測する人工知能
第7章 ゲームの中の人工知能
第8章 人工知能のさまざまなかたち
第9章 おしゃべりをする人工知能
第10章 意思決定する人工知能
第11章 生物を模倣する人工知能
第12章 人工知能の哲学的問題
第13章 人工知能が用いる数学
終章 人工知能にできること、できないこと

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

絵でわかる人工知能 明日使いたくなるキーワード68 (サイエンス・アイ新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆうじ

ほとんどの人工知能は問題特化型知能

2017/03/09

よしよしニャンコ

人工知能(AI)の概要や歴史が淡々と説明されている。人工知能の実用化によって私の私生活や業務にどのような影響があるのかがあまり述べられておらず、正直、あまり頭に入ってこなかった。しかし、自身の勤め先がどのような分野で人工知能を導入できるかのヒントが、最後のほうに書いてあったので、そこは参考になった。すなわち、業務を細かく分解し、そのうちどれが人工知能に置き換えられるかを一考しよう。

2017/11/15

nbhd

著者はファイナルファンタジー15のリードAIリサーチャー三宅さんと「がんばれ森川君2号」の森川さん。ゲームの勉強が行き着いた先は「人工知能」で、その手始めにゲーム関係者による本を読めてとてもうれしい。始まりの本として、とても良かったし、何より絵がかわいい。事典的に使えそう。人工知能を作るためには、そのモデルとして「人間がどう考えているか」をまず知らないといけない。だから、ひっきょう人工知能の勉強は「人間とは何か」の勉強になる。たぶん、自分はそういうことが気になっている、ってことがこの本を読んでわかった。

2017/03/29

ky

絵があって良かった。文章だけだったら、ほとんど理解出来なかったと思われ…。ニューラルネットワーク、遺伝的アルゴリズム、エキスパートシステム、等は自分の関係する業界でも、新しい技術、計算方法として、学会発表で時々言葉を耳にし目にしてきたが、とりあえずは自分には直接関係ないから、聞き流すだけ、右から左、だった。発表者は、これらカタカナの方法は説明せず、いきなり計算に応用しているから、その知識が無い聴衆は困りますよ(T_T) が、本書を読んで上記3種の技術は、何となく分かった。

2017/12/10

Salsaru

脳で行う作業をできるものをつくり、ラベリングされて、体系だてられてる現状の整理に。

2016/12/28

感想・レビューをもっと見る