読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

みんなのPython 第4版

みんなのPython 第4版

みんなのPython 第4版

作家
柴田淳
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2016-12-22
ISBN
9784797389463
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

今、最も熱いプログラミング言語、それがPython

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

Python入門書のデファクトスタンダードが4年ぶりに大改訂。
近年、Pythonの利用が、機械学習、AIなどの科学技術分野へ大きく広がっている現状を踏まえて、すべてのパートに手を入れいくつかの新章を追加しました。
次の10年を担うPythonプログラマを養成するための一冊。

●目次
Chapter01 プログラミング言語Python
Chapter02 Pythonでプログラミングをはじめよう
Chapter03 Pythonの基礎をマスターする
Chapter04 組み込み型を使いこなす
Chapter05 Pythonと関数型プログラミング
Chapter06 クラスとオブジェクト指向開発
Chapter07 クラスの継承と高度なオブジェクト指向機能
Chapter08 モジュール
Chapter09 スコープとオブジェクト
Chapter10 例外処理
Chapter11 標準ライブラリを使う
Chapter12 Pythonとデータサイエンス
Chapter13 Pythan2

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

みんなのPython 第4版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ryosuke_okubo

Python入門本としては2冊目以降に読むのがよい. 初心者にとってはオブジェクト指向や継承あたりが山だと思う. githubのコードはダウンロードしてそのまま実行できる. 要再読.

2018/06/17

ひょろ

分かりやすい。その一言に尽きる。 サンプルプログラムがガルパンネタなのでニヤニヤ。 ちょびっとだけど機械学習や将来性について述べている所も評価。

2018/03/12

toiwata

プログラミング言語Pythonについて、おおまかな枠組みを知りたい、できれば最初から日本語の本で、という要件を満たす最有力候補。(著者の名前をずっと音読みしていたがこれは間違い。) <> p.274

2017/01/21

みるか

Python言語の入門書です.実装して分からないことをWebで調べることも大事ですが,一度包括的に学んでおくのも悪くないと思い読みました.今まで何となく使っていた諸用語(メソッド,インスタンス,アトリビュートなどなど)が理解できてよかったと思います.引き続き辞書的に使いたいと思います.

2019/01/30

imaichi_d

最初に読んだ入門書とpyqは若干説明が足りない部分も多かったが、この本は分かりやすかった。12章は今の所必要ない知識なのでそのうち読む予定。

2018/07/07

感想・レビューをもっと見る