読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる

大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる

大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる

作家
齋藤孝
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2017-09-09
ISBN
9784797393446
amazonで購入する Kindle版を購入する

「大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる」の関連記事

語彙力は“言い換え”のバリエーションで変わる!「すごい」「頑張ります」「本当に」の洗練された“言い換え”とは?

『大人の語彙力ノート』(齋藤孝/SBクリエイティブ)

 普段の生活で、「もっと違う言い方をしたいのに言葉が見つからない」「もっと語彙力があれば…」と感じることはないだろうか。誰かが使った言葉の意味自体が分からない時には、気まずくて仕方がない。洗練された表現に触れた時には、自分も使いたいと思うのだが、いざとなると思い浮かばず、結局いつも同じような言い回しになってしまう。言葉づかいが綺麗で洗練されている人には“デキる人”という印象を抱くことも多い。

 読書をすると語彙力が身に付くと言われているが、忙しい日々を送っていると読書量を増やすのも難しい。そこでオススメしたいのが『大人の語彙力ノート』(齋藤孝/SBクリエイティブ)だ。「語彙力」に焦点を当てた書籍や情報は多数あるが、本書は仕事で確実に使える語彙が、比較的易しいものから難しいものまで紹介されている。特に注目すべきは、ビジネスでも私生活でも必要不可欠なツールとなったメールで使える言い換えが豊富に収録されていること。紹介されている例は、毎日何度も使うものばかり。私生活での友達とのやり取りであれば気にする…

2017/10/6

全文を読む

関連記事をもっと見る

大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鱒子

自分を下げない表現がたくさん載っています。慇懃過ぎて表現がかたいと、相手との距離が縮まらないという面があります。しかし、知っていればこそTPOで使い分け出来るのですから、知らないよりは知っておいた方が絶対良いに決まっています。相手を立てつつ自分を下げない表現は、教養のあらわれです。ーーとは思いつつ死語かと思う表現がチラホラあるのはご愛嬌。

2020/02/18

seacalf

それにしても齊藤先生ったら手広く商売してること。今回は語彙力ノートですか。ページを開けばけっこう利用している言葉が多くて苦笑い。社会人を経験すれば否が応にも身に付く言い回しが多いので、教養を高めるというより話の種になる程度で参考すればいいのかも。ざっくりとした内容なので普段から類語辞典を眺める方が語彙力はつくのだが、出自を明らかにしてくれる言葉は関心して読める。滅多にお目にかからない『羊頭狗肉』『牽強付会』など、実際に使われるシーンを想像するのは楽しい。が、芯を感じない軽い内容なので買わずともよい本。

2018/07/05

14番目の月

安易な表現をしてしまう毎日。 テレビを見ていても「チョー~」とか「めっちゃ」とか気になって仕方ない。 語彙を増やして日常語に素敵な日本語を使いこなせる人になりたい。

2018/11/30

nabe

今年は言葉に気をつけよう。そんな事を思い立って久々の読書(メーター)でございます。最近本に関するINPUTがブランチしかないという事に慣れすぎていてひたすらアンテナが低くなっていることを自覚しつつ、まぁ基本的なところはだいたい押さえていたので、年長者に言う場合、最敬礼の言い方、といったところが参考になったかなというところ。若手が読むときっといいんだろうな。

2018/01/28

BAR PLAYLIFE

カタカタ語は特に役立ちました。手元に置いておきたくなりますね

2018/03/25

感想・レビューをもっと見る