読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

僕たちは14歳までに何を学んだか 新時代の必須スキルの育み方(SB新書)

僕たちは14歳までに何を学んだか 新時代の必須スキルの育み方(SB新書)

僕たちは14歳までに何を学んだか 新時代の必須スキルの育み方(SB新書)

作家
藤原和博
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2019-02-06
ISBN
9784797398656
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

時代を作る人は何をしていたのか?

●ルールが変わった今、身につけるべきことは何か?

ルールが変わった今の時代。今までとはまた違った能力やスキルが必要になってくるように思います。
そこで、今、新しい世界をつくっていこうとする人たちが、子ども時代に何を学んだのか、「よのなか科」の創設者であり教育革命家の藤原和博さんが、堀江貴文さん、西野亮廣さん、前田裕二さん、亀山敬司さんの子ども時代の話を聞きながら、これからの世の中に、本当に身につけるべきことを探ります。

●目次
はじめに
第1章 「ない」ものは、自分で作る 西野亮廣
 「買ってもらえなかった」からよかったのかもしれない
 対談 自分の「愛される欠陥」=「創造的無能」の使い方
第2章 初のプログラミングの仕事は中学時代に 堀江貴文
 対談 子どもの頃からゲームチェンジャー
第3章 ぶれない戦略家 前田裕二
 人生の手綱を自分で握るために
 対談 誰かに強烈に愛された経験がある人は、一歩を踏み出すことができる
第4章 人生は移動距離で決まる 亀山敬司
 「働くのが普通」の環境の中で
 対談「だって人間だもん」
第5章 「ナナメの関係」が人を育てる 藤原和博
 何が子どもの世界を豊かにするのか
終章 「頭がいい」って、どういうことなんだろう?
あとがきにかえて
参考図書

「僕たちは14歳までに何を学んだか 新時代の必須スキルの育み方(SB新書)」のおすすめレビュー

堀江貴文、DMM創業者… “現代の革命家”4人がおくる、新時代の必須スキルとは?

『僕たちは14歳までに何を学んだか 学校では教えてくれない 新時代の必須スキルの育み方(SB新書)』(藤原和博/SBクリエイティブ)

 子供を持つ親ならば、我が子に「こうなってほしい」という願いがある一方で、その通りに育ってくれることのむずかしさを感じているだろう。そもそも、親の望みと子供の幸せは違うし、子供は“勝手に育つ”という側面もある。親として何をすればいいのか…と途方に暮れている方もいるはずだ。

 本稿で紹介する『僕たちは14歳までに何を学んだか 学校では教えてくれない 新時代の必須スキルの育み方(SB新書)』(藤原和博/SBクリエイティブ)は、一般的な“子育て本”や“教育本”とはずいぶん趣が異なる。

 著者は、リクルート出身の教育改革実践家・藤原和博氏。本書は、時代の寵児たる4人の革命家(堀江貴文氏、キングコング西野亮廣氏、SHOWROOMの前田祐二氏、DMMの亀山敬司氏)にインタビューを行い、彼らが14歳までにどう遊び、学び、育ってきたのかを徹底的に深掘りする。

■「ない」ものは、自分で作る――西野亮廣  西野さんは、上に5歳上の兄と2歳上…

2019/2/28

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

僕たちは14歳までに何を学んだか 新時代の必須スキルの育み方(SB新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あきか

ビジネス書でもあり子育て本でもありました!新刊。西野亮廣さん、堀江貴文さん、前田祐二さん、DMMの亀山啓司さんの4人(+著者)が、14歳頃までにどう過ごしたか?周りにとってどういう存在だったか?どう育てられたか?などを、親交のある著者に答えたインタビュー集。親などに必要以上に干渉されず、好きなことを続けたり究めたりする経験や自信が大事なのかなと感じました。情報処理力の向上も日頃から意識してあげたいなあ。4人のインタビューを分析した著者の考え方も面白く、1番大切だという「根拠のない自信」のつけ方は必読。

2019/02/15

ゆうじ

【読了】藤原さんの著作は発売になると、いまでも気になり、購入する。本著は、対談している人たちにも関心があったので、即購入、読了した。

2019/02/26

カイト@KAITO’S BOOKS MAP

僕個人的に好きな4人(著者含めて5人) が子供の頃どのように育ってきたかが書かれてあるとても貴重な本でした。今からの時代を担う人材は『希少性』『情報編集力』で決まってくるものだと改めて感じた。特に子育てをしている親子さんには必読書であると思う。ブログ記事書きました!良かったらご覧ください! → http://kaito11.com/14-boyhood-849

2019/02/23

ゆうきなかもと

本書では、これからの世の中を生き抜くための、子供たちに身につけさせたいものとして、「根拠のない自信」や「情報編集力」を取り上げています。 「根拠のない自信」「情報編集力」がどうすれば身につくかを、4人の天才へのインタビューを参考に考えていくような内容です。 子供が中学生未満なら、とても参考になると思います。

2019/02/27

ajishio

リクルート社出身で義務教育初の民間校長となった藤原氏の子育て論。西野亮廣、堀江貴文、前田裕二、亀山敬司という、今のビジネス界でホットな四人がどのように育てられ、どのような少年時代を過ごしてきたのかを対談形式で紐解いていく一冊。とはいえ、本書の肝となるのは、後半の藤原氏寄稿の第5章と終章の部分だと感じた。「ナナメの人間関係」が人を育てるという話は大いに納得できたし、これからの時代は「情報編集力」が益々重要になっていくことも再認識できた。我が家の息子たちも「根拠のない自信」を持つ人間になれたらいいなあ。

2019/02/20

感想・レビューをもっと見る