読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

かなり気になる日本語 (SB新書)

かなり気になる日本語 (SB新書)

かなり気になる日本語 (SB新書)

作家
厚切りジェイソン
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2019-01-08
ISBN
9784797399936
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

知性派芸人が「問題な日本語」を一刀両断!

日本人が、何の気なしに使っている「大問題」な日本語を、
「Why Japanese People!?」のネタで知られる
日本語大好き知性派芸人・厚切りジェイソンが、痛快にぶった切る!

●目次
はじめに
第1章 「それっていらないんじゃない?」な日本語
 日本の皆さんは、なぜ相づちが多いのか?
 疲れてなくても「お疲れ様」と言うのはどうして?
 「よろしくお願いします」にはさまざまな意味がある
第2章 「ひと手間かかる」日本語
 あえて手間をかける年中行事、すごくない?
 「ひらがな」「カタカナ」「漢字」はなぜできたのか?
 バリエーションがかなり豊富な「一人称」
第3章 よく考えたら「?」な日本語
 運んでないのにどうして「足を運ぶ」?
 「腐っても鯛」は「大げさ」なのか?
 「〇〇ですよね?」の真意は?
第4章 「遠まわし」な日本語
 かなり豊富な「婉曲表現」
 「意思」を後から言う日本語
 「へりくだる」日本語、「持ち上げる」日本語の不思議
第5章 かなり不思議な「漢字」
 読み方がフリーダムすぎる地名、人名
 「元号」と「西暦」が共存?
 クールなデザインの漢字の不思議
第6章 「省略語」のWhy
 曖昧模糊の「模糊」はどこへ消えた?
 「楽ちん」の「ちん」って何?
 「ちんまり」の「ちん」と「まり」の関係は?
など

かなり気になる日本語 (SB新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

『男一匹』英訳してもらいたかった。

2019/01/11

山猫

読み終えて最初に思ったのは「彼の疑問に対して本文中で答えているのは一体誰?」ということだった。大人の日本語ネイティブなら、まず全員が答えられるレベルの疑問である。言い換えると残念ながら小学生の屁理屈レベルで内容的には彼のネタ帳。 一方で、英語に関する部分で違和感を覚えたことが多い。アメリカ南部の英語ったら訛ってて、津軽弁のようだし、イギリス英語と米語の対照も微妙に違う。 それとね、ジェイソン君、英語でも可愛い=小さいじゃん、どっちも「pretty」使うよね?(笑)

2019/02/13

つじつじ

それほど、面白くなかった。厚切りジェイソンさん、お笑いで最近見てないけど…がんばってください!

2019/03/06

Butterfly

"そうなりますよねぇ…"と感じる事ばかりで、面白かった。 言葉は生き物だと思う位に変わる。 そして、元号は現在、年代表現の一種でもあるので、全て西暦にするのは難しいだろうと思う。 筆者が、日本独自の長さ尺度(例えば、畳の大きさに地方差があるし、畳の並べ方のルールもある)を知ったら、どんな反応をするのか楽しみになった。

2019/02/06

Masa

新聞広告で知り、本屋で探す。立ち読みにて読了。日本語を母国語としない人が感じる日本語の難解な点など。日本人が読むよりも日本語学習中のNon Japanese が読んだら役に立つかもね。

2019/01/15

感想・レビューをもっと見る