読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

写真集 野口健が見た世界

写真集 野口健が見た世界

写真集 野口健が見た世界

作家
野口健
出版社
集英社インターナショナル
発売日
2013-07-05
ISBN
9784797672541
amazonで購入する

写真集 野口健が見た世界 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mai

綺麗なヒマラヤの風景写真だけでなく発展途上国や東北の被災地の写真も載っていて色々と考えさせられました。

2014/12/21

くろにゃんこ

『神々の山嶺』を読み終えたので、エベレストを写真で見ようとこの一冊。ヒマラヤ、アフリカ、遺骨収集、東北被災地とたくさんの現実です。さまざまな生と死。

2015/03/25

けんとまん1007

素晴らしいとともに、深みのある一冊。ただし、その深みは、読む人によって、かなりの違いが起きると思う。視点をどこに持つのかで、全く逆にもなりうると思う。生きるとは、幸せとは・・・などを、いやでも考えてしまう。そして、雪崩に巻き込まれたあとの写真も凄い。命を感じる。そして、ここに登場する、特に、子どもたちの眼の透明さには、圧倒されるものを感じてしまう。ということは、それだけ、濁ってしまったというべきか、まだまだ、そう思える感性が残っているというのか。

2016/06/22

リハビリ中の雨巫女。

《書店》いろんな行けない場所のA面やB面を見せてもらえた。かなり衝撃でした。私の日常では、あり得ない写真ばかりで…。

2013/08/25

ぼんくら

登山家野口さんの写真集。ヒマラヤの写真がド迫力。率直な人柄が写真にも表れている。そしてアフリカ、遺骨収集、東北被災地の写真。タイトルのままに、それは野口健が見た世界そのままを伝える。忘れてはいけない現実がそこにある。

2013/09/17

感想・レビューをもっと見る