読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

未来のエリートのための最強の学び方 (単行本)

未来のエリートのための最強の学び方 (単行本)

未来のエリートのための最強の学び方 (単行本)

作家
佐藤優
出版社
集英社インターナショナル
発売日
2019-02-05
ISBN
9784797673692
amazonで購入する

未来のエリートのための最強の学び方 (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ココロココ

読んでいる途中で、もういちど読む山川倫理と書き込み教科書詳説世界史を買ってしまった。やはり理解できる簡単で読みやすい本ばかり読んでいてはいけないと思うし、かといって歴史を知らないと軽く読める新書でさえ何がなんだかさっぱり理解できない時があるので、世界史を学び直す為に勉強することにする。他の本にもあったが、頭のいい人は、話すことが整理されていて分かりやすい。その為には、インプットしたことをいかに整理してアウトプットできるかが鍵になる。努力しよう。

2019/02/09

ゆうきなかもと

大学生が身につけるべき教養が分かる。いや、二十代も読んだほうがいいかも。 特に、英語、数学の能力の高め方は具体的で、何を使ってどう学べばよいか分かりやすい。 この本から就職試験に受かるだけの能力のつけ方も学べると思う。 後半はサイエンスコミュニケーター入門としては手軽に読めるので嬉しい。

2019/03/11

Happy Like a Honeybee

お金を残すのは三流。人を残すのは一流。 佐藤優氏はこれだけ多くの著書を書いているにも関わらず、教育関係で後進育成を図っている。 多くの人が手本とするべきだ。 大学基礎数学。 東大に入る事がエリート教育にならず。 各界で真のエリートを目指す、武蔵中学高校の教育方針。

2019/03/10

元よしだ

読了~~ 大変おもしろかったです 佐藤さんの講義を聞いて学生さんが 発奮して勉強に励むかんじがわかります 以下引用 知識人というのは、己の専門科目を通じて、自分が社会の中でどのような場所にいるのかを知ろうとしている人であり、それを自分の言葉で語ることができる人のことだ。大学や大学院で研究していることの最終的な目標は、そこにある。

2019/02/25

startvalue

★★★★★

2019/02/10

感想・レビューをもっと見る