読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

年収300万円の残念な働き方 1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法

年収300万円の残念な働き方 1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法

年収300万円の残念な働き方 1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法

作家
鈴木康弘
出版社
翔泳社
発売日
2013-11-29
ISBN
9784798135519
amazonで購入する Kindle版を購入する

年収300万円の残念な働き方 1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

にらさき

内容自体はよくあるキャリア本の類であったが、キャリアを分かりやすく分割、イメージしやすい形だったのは良点。当たり前を詰め、先を考え、目の前をこなしつつ投資も惜しまず、その上で自分の人生(趣味や恋愛、交友)を生きる。今の職場にも当てはまることが多々あり参考にはなった。

2017/11/25

Masa

筋は通っているが説明がおおざっぱ?に感じた。まあ、それが良いところなのかもしれないが。

2016/12/05

こうきち

Kindle unlimited.で読了。年収によって、読むビジネス本を変えなさい。という本

2016/08/15

kerorou

Kindle日替わりセール。フツーの人のための仕事の知恵と書いてあるとおり、地に足の着いた内容だった。年収別に必要な能力は違うが、低いレベルの必要な能力をクリアせずして次のレベルにステップアップはできないというのが説得力があったため、ざっと最後まで読み通した後に一番低年収の項目から見直してみた。

2014/09/22

Tomoya Hamano

年収ごとに区分され、それぞれの立場への貴重な助言が散りばめられている本である。自分自身に当てはまる部分への助言ももちろんだが、他の立場への助言も、その立場のことの理解や、将来の自分のあり方を考える上で為になった。この本の著者であるBarの店主と一杯ご一緒させていただきたく思う。

2014/01/08

感想・レビューをもっと見る