読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

百花繚乱 巻ノ拾 (HJ文庫)

百花繚乱 巻ノ拾 (HJ文庫)

百花繚乱 巻ノ拾 (HJ文庫)

作家
すずき あきら
Niθ
出版社
ホビージャパン
発売日
2011-12-28
ISBN
9784798603353
amazonで購入する Kindle版を購入する

百花繚乱 巻ノ拾 (HJ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

YO-HEY@紅蓮ロデオ

正式に切ります。も~、つまらん。

2012/01/15

ゆうき

いよいよ甲賀八忍衆のボス、天海との戦い。といっても、直接は戦ってないけど。宗朗が野獣化したり温泉に入ったりと相変わらずの肌率。 後半は野球小説になってたww 本多、政宗、前田、片倉らが出てきて新たな章に突入する次巻が楽しみだ。

2012/10/06

syamisen_ringo

ふむ。 面白くないわけではないけれど、なんていうのか失速気味ですか? キャラを出し過ぎると非常に読みにくい。

2012/01/26

ark

温泉旅行で野獣宗朗覚醒。アニメ設定の逆輸入が着々と進行中。唐突に野球が始まる作品は~の法則はこの作品には当てはまらないな。

2012/01/03

左京大夫

しんどい。なんで全巻買いしちゃったんだろ。

2018/11/02

感想・レビューをもっと見る