読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ソード&ウィザーズ2 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 (HJ文庫)

ソード&ウィザーズ2 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 (HJ文庫)

ソード&ウィザーズ2 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 (HJ文庫)

作家
柑橘ゆすら
Niθ
出版社
ホビージャパン
発売日
2015-06-29
ISBN
9784798610412
amazonで購入する Kindle版を購入する

ソード&ウィザーズ2 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 (HJ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いーた

前巻の記憶があやふやな状態での二巻は、読んでてツライものがありました(苦笑)途中、保留して前巻を読み直そうかとも思いましたが、突っ切りました。まぁなんとか大枠は記憶が戻ったのでヨシとします。二巻の内容としては、王道的展開で新鮮味はないけど、面白かったです。イラストは好きな画風ではないんだけど、エロちっくで引き込まれます。味方側(魔術省)のお偉いさんでヒロインの身内(やな奴)と敵方が内通しており、また、雷領域の七星騎士のプロジェクトなど気になる所があり、続きが気になりますが、七星騎士は皆ハーレム要員だよね?

2015/12/09

アツシ@疾風(仮)

相変わらず読みやすくて面白い。次巻以降で敵が味方になる展開を見てみたいものだ。ラストのバトルがあっさりしすぎている気がするけど、長々とバトルやられるよりはマシ。次巻にも期待します。

2015/07/04

真白優樹

幼馴染の為に奮闘する中、新たな波乱が巻き起こる今巻。・・・これまた分かりやすい悪役が出たものである。というか雷ちゃんが次回寝返る予感がするのは自分だけだろうか。てか時空の姫騎士はとんでもない方向だし。某神装機竜みたいだ・・・あと三人の姫騎士はどんな人物なのだろうか。征服自体は割とすんなりいった感じでありバトルもあっさり・・・次巻が雷ちゃん相手だとすると苦戦とかもありうるのだろうか。今回も結構ベタな展開でありある意味王道を突っ走っている、だからこそある意味安心して読める物語である。 次巻も楽しみである。

2015/07/01

高城剣

ISにデート・ア・ライブ風味まで混ざってきたな。

2015/07/21

ラノベ大好き

いいねえ。こうゆうベタな展開は大好きだ。ヒロインたちのキャラが濃くていいな。ベッドで悶える冬華が可愛い。個人的には逆夜がかなり気に入った。無邪気な好意と平気で人殺す狂気を兼ね揃えた系ヒロイン。こういう子が一人いるといい感じにピリっとする。デ○ラの狂○ちゃん思い出した。次巻のヒロインっぽい子も最後に少しだけ登場したけど、すでに「あ、やべ。この子もう可愛いわ(・ω・)」ってなるくらいには俺はチョロい。

2015/12/08

感想・レビューをもっと見る