読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

えんどろ~! (HJコミックス)

えんどろ~! (HJコミックス)

えんどろ~! (HJコミックス)

作家
い~あ~るぴ~!
なもり
いづみみなみ
出版社
ホビージャパン
発売日
2019-02-27
ISBN
9784798618692
amazonで購入する Kindle版を購入する

えんどろ~! (HJコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海猫

「えんどろ~!」ってアニメは、けっこう好きで見てたなあ。それのコミカライズ。作品の雰囲気が可愛らしいのに、出てくる女の子たちは天真爛漫なバカばっかりで。「探偵オペラミルキィホームズ」とちょっと似た味わい。各話オリジナルなんだけど、ゆるーいギャグセンスや独特のノリはアニメを上手く再現してる感じ。なのに、あとがきを読むとほとんど資料がなくて、手探りで描きだしたんだって。作画家の人、頑張りましたなー。ちゃんとアニメの番外編的に読めるよ。巻末の「えんどろ~!大百科!」はアニメの設定画がたくさんあり、懐かしかった。

2021/01/03

彼方

ユーシャたちパーティが繰り広げるゆる~い日常系ファンタジーアニメ、えんどろ~!の漫画版。連載開始時は資料もほぼなしという事情もありオリジナル展開、マオとユーシャの関係などアニメの方で説明があるのでこちらは番外編といった感じ。たまにギャグすぎて作画に違和感あるものの、可愛く面白く、上手い具合にゆる~い雰囲気になっていて楽しめました。あとは珍しく円盤ブックレットのような35Pもの設定資料も収録、キャラに加え舞台設定やモンスター、カルタードの絵柄まで盛り沢山でこちらも満足。セイラの由来はそういう意味だったのか…

2019/03/02

みじんこ

あまり資料もない中で描いたそうなので、メイがギャグを言った後のドヤァがなかったり多少の物足りなさはあるものの、アニメの内容をそのままなぞっていないのでこれはこれで面白い。各キャラがそれぞれ主役の話があるが、セイラの話は確かにそっちかーと思わされる。巻末には大ボリュームのアニメの7話までの設定資料があり、担当スタッフのコメントもあるので意外な事実を知れたりもする。改めて、ほのぼのとした世界観にひたることができる。

2019/03/07

碧海いお

アニメを見ていなかったのかよくわからなかった。

2020/04/25

もるもる

アニメが気に入ってつい買ってしまったのですが……ノーコメントで。巻末の大百科がとても良い

2019/03/14

感想・レビューをもっと見る