読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

地獄に堕ちた勇者ども 呪禁官シリーズ (クトゥルー・ミュトス・ファイルズ)

地獄に堕ちた勇者ども 呪禁官シリーズ (クトゥルー・ミュトス・ファイルズ)

地獄に堕ちた勇者ども 呪禁官シリーズ (クトゥルー・ミュトス・ファイルズ)

作家
牧野修
猫将軍
出版社
創土社
発売日
2016-10-25
ISBN
9784798830384
amazonで購入する

地獄に堕ちた勇者ども 呪禁官シリーズ (クトゥルー・ミュトス・ファイルズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

miroku

ギアパパ第二弾。ギアパパの方が好み。

2019/12/11

カマー

呪禁官シリーズの主人公の父親の活躍を描く番外編第二弾 あいかわらずの息もつかせぬハードボイルドオカルトノンストップアクションと言った感じ さまざまな宗教の魔術やオカルトが登場するのも良い 個人的には本編主人公よりも完成された強さを持つ父親編の方が好き  今回はユゴス星の侵略から世界を救う話しなのだが、戦う舞台や敵の規模や種類に圧倒される サブタイトルの「地獄に堕ちた勇者ども」ってそういうことかよ!と言わざるを得ない 

2016/11/17

イシカミハサミ

ギア(父)のノンストップアクションシリーズ2弾。 同じタイプの2冊目だったからか、 少々長くも感じたり。 それでも最後には大怪獣の戦いになったりと、 見ごたえは十分。 葉車ジュニアのルーツも。

2019/04/21

けいりん

呪禁官シリーズ、父ギア編第二作。目的も性格も倫理観も異なる、癖のある登場人物がパーティを組むあたり、牧野修らしくてすごくいい。どうしようもない人物が土壇場で頑張っちゃったりするのもいつもながら熱い。しかし息子ギアの新作も読みたいなあ。父ギアはかっこいいんだけど、ちょっと隙がなさすぎるというか。

2016/12/11

yusuke_ayano_2

ギアの下の名前が覚えられないので、いつも龍頭の立ち位置で父親なのか息子なのかを判断している。

2019/11/21

感想・レビューをもっと見る