読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

モノも気持ちも溜め込まない! 夫婦の断捨離

モノも気持ちも溜め込まない!  夫婦の断捨離

モノも気持ちも溜め込まない! 夫婦の断捨離

作家
やましたひでこ
出版社
すばる舎
発売日
2014-01-18
ISBN
9784799103135
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

既婚女性にとって、一番身近な存在。それは……夫! 身近にあるモノ・ヒト・コトとの関係を見つめ直す独自の実践哲学、「断捨離」の提唱者、やましたひでこ初の夫婦関係の本、ついに刊行!

住まいを通して見えてくる、さまざまな夫婦の関係性を紐解きつつ、日々是ごきげんに生きいくためのヒント満載の一冊。

モノも気持ちも溜め込まない! 夫婦の断捨離 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パフちゃん@かのん変更

やましたさんの本はもういいか・・・と言いながらまた読んでしまった。すぐ読めるからいいのですが、事態はいっこうに解決していない。旦那の溜め込み癖に愚痴を言う妻・・・という関係なのですが、その解決の仕方が、なかなかそううまくはいかないですよ。でもふきげんなのは損だから、自分はどうしたいのか考え(いやいや、旦那にガラクタを処分してもらいたいってのは決まりきっているのですがね)でも結局自分が変わるしかないという結論らしい(-_-;)やましたさんは衣替えも必要ないくらいそのシーズンのモノは捨ててしまうらしい。

2014/05/03

パフちゃん@かのん変更

再読でした。旦那に片付けさせようとか、いらないものを捨てさせようと思うのは無駄なこと。とにかく自分の物を徹底的に絞り、常に『ごきげん』でいること。これが遠回りなようで一番の早道。・・・なるほど、そうか。男は特に人に言われることを嫌う。自分から片づけたくなるように・・・(-_-;)難しい。とにかく、おっしゃるように『ごきげん』でいるよう心がけよう。

2015/10/09

団塊シニア

夫婦の価値観は違うわけでその価値観をどうすり合わせていくか、それを模索するのが夫婦の断捨離、要は互いの価値観を精査するという作者の言葉には共感できる。

2016/02/01

ぱんにゃー

[日曜版] 『覚悟は出来ています!』 なにって?私が断捨離されるのを。 パートナーと笑ってこんな話が出来るようになってから少しは思いやりが持てるようになりました。一応まだ、捨てられていないから / 捨てられてもOK!なんて大見栄きってる私が『最初にねを上げました!』パートナーが入院中(関節手術)で、家族全員いろいろなことに気づいたり勉強したり成長させていただいています。ですが、ちょっと寂しいねー退屈になってきたねーたこ焼きパーティできないねー。 / よわねもありだなぁにんげんだもの(ぱ)

2014/04/27

ヒデミン@もも

やましたひでこさんの断捨離の本は何冊か読んだのに、まったく理解できてなかったんだなと気が付く。夫婦のわかってくれよごっこね。とりあえず自分がイライラしないために自分の物から片付けよう。と、何度も思う。

2014/04/16

感想・レビューをもっと見る