読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人もお金も動かす 超スゴイ! 文章術

人もお金も動かす 超スゴイ!  文章術

人もお金も動かす 超スゴイ! 文章術

作家
金川顕教
出版社
すばる舎
発売日
2019-04-20
ISBN
9784799107713
amazonで購入する Kindle版を購入する

人もお金も動かす 超スゴイ! 文章術 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

u1

分かりやすいけど、目的がズレた!SNSやアフィリエイトでこれから一稼ぎ…みたいな人がみれば多分参考になる。敗因は、Kindleでダウンロードしたから。表紙の「人もお金も動かす」という字がグレーでよく見えてなかった!小説家になるには、憧れている作家の小説を写経するのがてっとり早いらしい。写経と聞いて、ふと、漢字200字帳に、送り仮名の多い字を書き殴っていた中学時代を思い出した。多用していたのは「恥ずかしい」だ。あの時は、ただ宿題を出せばいいと思っていた。文章力のなさは、その時から始まっていたのかもしれない。

2020/05/07

ぽぽんた

【図書館新刊】SNSやアフィリエイト向きの文章術。ベストセラー作家さんということでしたが、存じ上げませんでした。わたし目線から、あなた目線に変える。言いたいことはわかるんだけど、うーん…飛躍しすぎじゃないかなぁという部分も多々あり、無駄な時間の使い方してしまったなぁと後悔。

2019/10/03

samakah

読み進めていくうちにあなたも文章を書きたくてしょうがなくなる。 どんどん著者の文章力に飲みこまれていく。そして自分もやってみたくなる。勢いあまってこのレビューを書いてますが、どんどんこうやって形にしていくべきだと思う次第。 とても読みやすく短時間で成長できた気分にさせてもらえました。著者の他の本も読んでみたい。

2020/04/07

Hiroshi Ohno

タイトルに惹かれ読んでみればほぼアフェリエイトやSNS向けの内容。手に取ったこと自体、本書記載のノウハウの一部に引っかかったと言うことにもなるのだろう。全く無意味とは言わないが、取り立てて読む必要は感じられなかった。 ☆★★★★

2019/10/06

G-dark

文章を書く前に、「これから書く文章は誰に何を伝えるための文章なのか」という設定をしておきましょう、という本。専門用語を使った方が読みやすいのか。逆に、出来るだけ簡単な言葉に置き換えたり補足説明を入れた方が良いのか。実在の読者へ向けて書いてもいいし、何なら自分の脳内で生み出した架空の読者と対話しながら書いてもいいそうです。また、推敲する時は、「校正者」や「読者」の視点になって読み直し、また、例えば夜に書いた文章を翌朝読んでみるなど「環境」を変えて読み直すと良いのだそう。

2019/10/13

感想・レビューをもっと見る