読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青春ロボット

青春ロボット

青春ロボット

作家
佐久本庸介
早川世詩男
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日
2015-06-18
ISBN
9784799317228
amazonで購入する Kindle版を購入する

青春ロボット / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とりあえず…

失礼ながら、全く期待せずに読み始めたら、嬉しい誤算!こういう出会いがあるからやめられない。 ロボットである零の青春物語なのではあるが、何とも深い。零の心の葛藤がいじらしく、人の心って本来こんなにもピュアなんだと思わされる。ピュアすぎて切ない。オススメしたい。

2017/07/08

TSUBASA

中学生に紛れ、人間たちを幸せにするというミッションをもった人間そっくりのロボット手崎零。彼は人々に自らの正体を気づかれないよう日々を過ごして来たが、ある日ロボットである事を巡って親友たちとの破局を迎えてしまう。かろうじて復帰した零は高校で過去の過ちを挽回する事が出来るのか。人間とロボットの感情を扱った作品かと思ったけど、青春スポ根ものだった。核心に関する展開が予想ついたのでもう少しひねりと深掘りが欲しかった気もしたけど、わりと直球勝負な所は嫌いじゃない。

2017/03/22

yukalalami

ロボットの零は15歳人間のふりをして中学生活を送っている。エラーを起こしながらクラスメイトや女子生徒と交流して行くのだが・・SFではないです。タイトル通り青春もの。なかなか新鮮だった。ヘビーな部分もあるけど清々しい!読んで良かった。

2017/06/13

八田龍樹

佐久本くんが本を出せて本当に良かった。そして、彼みたいな人が本を出せる世の中で本当に良かったと思う。彼の人となりを知ってほしいし、そのためにみんなに読んで欲しいと思う。ニンゲン素直が一番だな、と思えるし、にも関わらず、とかく人の素直さを笑ったりして、社会から弾き飛ばそうとする輩も多い現代、これを読んで、みんな癒やされて欲しいと思う。

2015/10/17

テクパパザンビア

あー騙された、騙されてよかった。ポンコツロボットの青春モノかと残念な気持ちで読み進めてたら卓球が出て来て、もう限界って感じてたら大ドンデン返し。やられた〜。いい意味で期待を裏切られてよかったです。珊瑚チャンはいい娘やね〜。

2016/02/14

感想・レビューをもっと見る