読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今日は、自分を甘やかす いつもの毎日をちょっと愛せるようになる48のコツ

今日は、自分を甘やかす いつもの毎日をちょっと愛せるようになる48のコツ

今日は、自分を甘やかす いつもの毎日をちょっと愛せるようになる48のコツ

作家
夏生さえり
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日
2017-04-20
ISBN
9784799320624
amazonで購入する Kindle版を購入する

「今日は、自分を甘やかす いつもの毎日をちょっと愛せるようになる48のコツ」の関連記事

「悩んでいる間は無理しなくてもいい」会社を辞めて好きなことを仕事にしたヨッピー×夏生さえりが今だから言えること【後編】

(左)ヨッピーさん(右)夏生さえりさん

 『明日クビになっても大丈夫!』(幻冬舎)を9月に上梓した人気WEBライターのヨッピーさん。『今日は、自分を甘やかす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)や『口説き文句は決めている』(クラーケン)の著者で同じく人気WEBライターの夏生さえりさん。今日の活躍の前に苦悩のサラリーマン時代を経験されたお2人に、後編では、幸せになる方法について聞いてみました。

■好きなことを仕事にするには「発信」

――前編で、仕事をインターネットでもらえるという話が出ましたが、好きなことを仕事にする上で、インターネットは重要ですか?

夏生さえりさん(以下、夏生):ヨッピーさんも本の中で「情報は発信する場所に集まる」と書かれていましたが、インターネットというよりは「発信」という方がいいかもしれないですね。

ヨッピーさん(以下、ヨッピー):発信ってプロモーションだし、紙の本と違ってネットだともはや流通の機能も果たしているじゃないですか。「ライター」って一般的には文章書く仕事だと思われてると思うのですが、実際の所は営業…

2017/12/8

全文を読む

残高3万円でも「好きなことで幸せになる」には気にしない!? ヨッピー×夏生さえりの“他力本願”処世術【前編】

(左)ヨッピーさん(右)夏生さえりさん

 『明日クビになっても大丈夫!』(幻冬舎)を9月に上梓した人気WEBライターのヨッピーさん。『今日は、自分を甘やかす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)や『口説き文句は決めている』(クラーケン)の著者で同じく人気WEBライターの夏生さえりさん。今日の活躍の前に苦悩のサラリーマン時代を経験されたお2人に、前編では、好きなことを仕事にする方法について聞いてみました。

■ダメならサラリーマンに戻ればいいや、でWEBライターになった2人

――2人とも企業勤めのご経験がありますが、サラリーマン生活はどうでしたか?

ヨッピーさん(以下、ヨッピー):僕は商社で7年間サラリーマンをやっていたんですが、まあ、楽しくはなかったですね……!本にも書いたんですけど。でも基本的にサラリーマンってそんなもんじゃないですか。上司の顔色を見ながら働きつつ、飲みの席で愚痴を言って、月末の事務作業にへきえきする、みたいな。クリエイティブな仕事をしている人だとピンとこないかもしれないですが、基本的にサラリーマンの仕事って、そこまで特別…

2017/12/2

全文を読む

関連記事をもっと見る

今日は、自分を甘やかす いつもの毎日をちょっと愛せるようになる48のコツ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

蒼雨

頑張ることよりも頑張らないことの方が難しいってすごく共感してました。ちょっとした隙間を見つけるとか、些細な小さなことでもいいから良かったことを見つけて日記にするとか。わたしもやってたんですけど……2週間くらい前からうまくそれもできなくなって。 この本、いっぱいいっぱい直前の人が読んでも「できないな」って思っちゃうかもしれないなと思いながら読んでおりました。 エピローグで涙が出ました。自分の中で糸ががプツリと切れる前に何かしなきゃ……

2017/04/24

BAR PLAYLIFE

ホントに素敵な本に出会った。自分の心の警告を無視してはいけない。エピローグ読みながら泣きそうになった。また読みたい!

2018/02/17

アコ

Kindle Unlimited:ゆるく楽しく朗らかに新しい発見を楽しみながら暮らすのもいいよ、自分を信じて愛することって大事だよ、を優しく伝えてくれる。リズムがよく読みやすい文章で疲れているときでもスーッと入ってくる。Twitteでお見かけしてたけど、改めて物腰の柔らかさ、何気ない日常からポジティブな側面を見つけるのが上手いかたなんだなと感じた。★「なんだか心地いいな」が「自分らしさ」★つまらない生活をしているのは自分の選択と考え方のせい ★自分の才能は他人が見つけるもの

2020/10/30

バジル

何か考え方をやわらかく朗らかにしたくて、書店で見かけた時に手に取り少しずつ少しずつ読みました。半分くらいは心にすとんと落ちてぜひとも取り入れたいと思ったし、もう半分もしっくり来なかったけどもやもやとかではなく。読んだ時なるほど、やってみよう!と思っても人の性格は一朝一夕では直らない。全部の答えは到底一冊の本で得られるはずもないけど、苦しい時寂しい時に心の薬になってくれる本のひとつだと感じました。デザインもシンプル可愛くて落ち着くし、間にちょこちょこ優しい写真が入っているのもとても良かった。

2019/03/11

のり

疲れた日は心がやりたいように過ごしてみる。情報を遮断、想像を巡らせるのをやめる。焦っているときは思考が慌ただしくなる。すべての動作で「ゆっくり」を意識する。焦ってもよいことはない。ゆっくりと慎重になって悪いこともひとつもない。結果は決まっているから「なるようになる」と思い、楽しむ。気持ちを紙に書き出し心を整理。評価の軸は自分の中に持つ。目指すべきなのは昨日よりもいい自分。言葉は自分にはね返る。あるものの数を数える。なんにもなかった日だからこそいいことを見出だす癖をつける。

2017/06/13

感想・レビューをもっと見る