読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣 (ディスカヴァー携書)

40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣 (ディスカヴァー携書)

40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣 (ディスカヴァー携書)

作家
和田秀樹
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日
2018-02-25
ISBN
9784799322352
amazonで購入する

「40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣 (ディスカヴァー携書)」の関連記事

人は「感情」から老化し始める!?『40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣』

『40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣』(和田秀樹/ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 感情や記憶を司る“前頭葉”の老化防止やアンチエイジング法を紹介する、『40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣』が2018年2月25日(日)に発売された。

 脳の中で最も早く老化し始める前頭葉は、感情・意欲・記憶を司る部位。たとえば言語理解を司る“側頭葉”や計算能力に関係する“頭頂葉”は、かなり高齢になるまでその機能は老化しない。しかし前頭葉は、個人差があるものの40代頃から萎縮し、老化が始まってしまう。

■40代以降の「脳」について (1)前頭葉の萎縮…早い人で40代から縮み始める、つまり老化が始まる。萎縮が進むと感情のコントロールがきかなくなったり、思考が平板になってしまう。 (2)セロトニンなどの脳内伝達物質の不足…セロトニンの減少によって「うつ」のリスクが上昇。一時的な減少でも意欲低下やイライラなどの心の不調をもたらす。 (3)動脈硬化…脳の血管は非常に細く、動脈硬化を起こすと血流が悪化するため深刻な問題に。脳の動脈硬化が進行すると自発性がなくなってしま…

2018/3/9

全文を読む

関連記事をもっと見る

40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣 (ディスカヴァー携書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nranjen

図書館本。借りた日にすでに11人あとに予約が入っている。こういう先生はこういうことを言うだろうなあと思いながらざっと読む。

2018/07/13

まるこ

アレ、それ、これ…ばっかりが増え、日々脳の老化を感じる。インプットでなく、アウトプットが大事というのが印象に残った。

2018/03/23

感想・レビューをもっと見る