読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

少年の境界 1 (ビーボーイオメガバースコミックス)

少年の境界 1 (ビーボーイオメガバースコミックス)

少年の境界 1 (ビーボーイオメガバースコミックス)

作家
akabeko
出版社
リブレ
発売日
2017-07-10
ISBN
9784799733943
amazonで購入する Kindle版を購入する

少年の境界 1 (ビーボーイオメガバースコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

そらねこ

オメガバースが苦手です。 あの世界観が苦手なんですよね…。 圧倒的ヒエラルキーの世界! 人間社会はある程度ピラミッド型なのは仕方ないにしても 本人の努力とか意思は全く関係のないαの絶対的な支配型の社会。 それに性奴的な扱いで組み敷かれるしかないΩという性… それがどうにも受け入れがたくて… でも流石akabekoさんでしたね! ここでは足りないんでブログりましたw http://soranekotan.blog.jp/archives/24473586.html

2018/02/18

もきゅ子

大変好みの絵。幼馴染のα×Ωカプ。しかし運命の番ではない…。で次巻に続く。運命の引力には抗えないってワードがもうフラグ過ぎるね。どうなるんだろう。私個人の性癖としては受けに辛く当たって相手を傷つけて、手遅れになってから受けに本気惚れして後悔しまくったりみっともなく追い縋ったりする攻めが大好きなので大我とゆかカップル激推しなんですけどね…

2017/07/15

きょん

バースが発覚した途端周囲の対応がここまで変わる世界なら、学校としてはもうちょっと告知や教育を慎重に行うべきなんじゃないかと暗澹たる気持ちになってしまった。予告では幼馴染の二人は運命ではなかったって事らしく、ますます不穏な感じ。

2017/08/22

@40青ちゅるん鳥

何となく再読。

2020/02/13

ニードル

これは…私が求めてきたオメガバースかもしれない…まだわからないですこれ1巻で続きます。この巻では薫とゆかが番になりましたが、“運命の番”とははっきりしていない…もうひとりのα大我が匂わせるゆかが特別…?続きが楽しみ…です(武者震い

2017/07/17

感想・レビューをもっと見る