読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さよなら、おとこのこ (2) (ビーボーイコミックスデラックス)

さよなら、おとこのこ (2) (ビーボーイコミックスデラックス)

さよなら、おとこのこ (2) (ビーボーイコミックスデラックス)

作家
志村貴子
出版社
リブレ
発売日
2018-11-10
ISBN
9784799740927
amazonで購入する Kindle版を購入する

さよなら、おとこのこ (2) (ビーボーイコミックスデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

主人公かなでが、ある日突然少年の身体になる。志村貴子版『ふしぎなメルモ』かと思いきや、かなではゲイで、子供の姿のまま恋人・勇紀に性的行為を求める場面を見て、いやいや、これは志村版『秘密(清水玲子ではなく、東野圭吾のほうね)』だわ、と膝を打つ。ところが、膝を打ったも束の間、子供に戻った原因が語られたとたん、物語はガラリとその印象を変えてしまう。こ、これって、志村版『エヴァ』? まさかね(笑)。

2018/11/26

水玉

一応読み終わったけど頭が着いていかない。盛りすぎなのか?BLでいいの?チビッ子姿はひたすら可愛い、中身が大人でも。終わりまで読んだら意味わかる感じかしら?

2018/11/10

Melon Matsuda

再読。これは、BL臭薄いけれども話が面白い! 最終巻が楽しみだ😊

2021/04/02

Tommy

どーなっちゃうんでしょう。3巻も楽しみに待ちます。

2019/02/07

へへろ~本舗

ちょっと混乱してしまった。勇紀とカナダの区別も時々つかなくなって…。表題の「おとこのこ」と入れると「おとこの娘」と変換してくれる素敵なスマホですね

2018/11/14

感想・レビューをもっと見る