読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀河英雄伝説 4 策謀篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

銀河英雄伝説 4 策謀篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

銀河英雄伝説 4 策謀篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

作家
田中芳樹
菊地洋子
出版社
マッグガーデン
発売日
2018-07-21
ISBN
9784800007650
amazonで購入する

銀河英雄伝説 4 策謀篇 (マッグガーデン・ノベルズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃちゃ

この表紙…。ますます大変なことになってきました。気の毒な人が増える一方です。真っ当に生きたいと思っている人ほど大変な思いをするって、悲しいことだなあ。(作者様の悪意?!)ユリアンの真っ直ぐな明るさが嬉しいです。頑張れ。でもまた、嫌な予感…。

2020/05/17

中島直人

(図書館)読了

2019/12/15

ekoeko

いつも興味深い巻末の著者インタビューから読んでいるし装丁も楽しみなのだけど今回は笑いそうに。「ルビンスキーは正当な美男子などではなくむしろ異相の所有者でであったが女性に対しては磁力めいた吸引力を発揮」まさに・・・。幼い皇帝の誘拐事件、アルフレッドの無邪気で純粋な忠誠心におつきあいするシューマッハが気の毒すぎて。しかも、皇帝があんなんじゃ喜劇みたい。ラインハルトの銀のペンダントが悲しすぎる。

2018/09/14

感想・レビューをもっと見る