読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀河英雄伝説 8 乱離篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

銀河英雄伝説 8 乱離篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

銀河英雄伝説 8 乱離篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

作家
田中芳樹
菊地洋子
出版社
マッグガーデン
発売日
2018-11-21
ISBN
9784800007698
amazonで購入する

銀河英雄伝説 8 乱離篇 (マッグガーデン・ノベルズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

榊原 香織

"戦略家は、多数をもって少数を撃つ、ことを思考の基本とするのに、戦術家はしばしば、少数をもって多数に勝つ、ことに快感をおぼえる” 戦略と戦術の違い、がよく出てくる。 この巻は面白い。 10巻シリーズの8

2021/10/13

なつりか

★★★★★ とても面白かった

2021/11/17

中島直人

(図書館)読了。ヤンさん死んでしまった…

2020/02/18

ekoeko

ヤンがテロによる暗殺で命を落とす。ミッターマイヤーがロイエンタールを~明敏さを封印して流れを深淵に落下させているのでは~と危惧し心配しているのと二人が最後になるとは知らずに握手して別れる飲み会が印象的。「人は人にしたがうのであって理念や制度にしたがうのではない」というヤンの言葉が心に残った。

2019/01/17

massn

衝撃の展開。

2020/03/09

感想・レビューをもっと見る