読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀河英雄伝説 10 落日篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

銀河英雄伝説 10 落日篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

銀河英雄伝説 10 落日篇 (マッグガーデン・ノベルズ)

作家
田中芳樹
菊地洋子
出版社
マッグガーデン
発売日
2019-01-21
ISBN
9784800007711
amazonで購入する

銀河英雄伝説 10 落日篇 (マッグガーデン・ノベルズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

榊原 香織

全10巻完読。 個性的な人物が山ほど(650人?)出てくる中で、陰険嫌われ者のオーベルシュタイン元帥がなぜか好きだったのだが、作者もそうみたい。 団塊ジュニア世代に人気のある小説らしく。

2021/10/15

なつりか

★★★★★ 全巻読み終えて、読んでよかった

2021/11/26

ekoeko

ラインハルトがあっけなく病死。更にオーベルシュタインもあっけなく死ぬとは。「助からぬものを助けるふりをするのは偽善であるだけでなく技術と労力の浪費だ」なんて彼らしい。オーベルシュタインには嫌悪感しかなかったけど段々と悪意だけの人ではないと思うようになり「皇帝が個人的な誇りのために将兵を無為に死なせてよいという法がどこにある」と言った時には他人の憎悪を買う役の損な人なんだなと気の毒に。皇妃に宇宙統一なんてできるのかな?それにしてもわけありの一歳過ぎの幼児に生後二か月の乳児に友達になれとか忠誠を誓わせるとは。

2019/02/14

中島直人

(図書館)読了

2020/08/01

massn

ついに読了。 最後はちょっとドタバタ。 第三勢力については作者の原案のほうがよかったと思う。

2020/08/16

感想・レビューをもっと見る