読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

珈琲いかがでしょう 新装版(上) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)

珈琲いかがでしょう 新装版(上) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)

珈琲いかがでしょう 新装版(上) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)

作家
コナリミサト
出版社
マッグガーデン
発売日
2019-02-15
ISBN
9784800008336
amazonで購入する

「珈琲いかがでしょう 新装版(上) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)」の関連記事

『凪のお暇』のコナリミサトが描く! 『珈琲いかがでしょう』「四杯目♦キラキラ珈琲」(後編)⑥

 このマンガがすごい!(宝島社)2019 オンナ編第3位! 『凪のお暇』のコナリミサトが描く優しくもほろ苦い、人情珈琲群像劇『珈琲いかがでしょう』。

 一際目を引く、タコのマークの移動珈琲屋さん。気ままな店主が一杯一杯、丁寧に淹れた珈琲は、なんだか心がほぐれるそんな味…。日々のしがらみで疲れた人々にやすらぎを与え、時に苦しみから救うこともあるという。そんな店主と悩める人々が織り成す優しくもほろ苦い、人情珈琲群像劇。

>> 次のページに続く

続きは本書でお楽しみください。

2019/8/12

全文を読む

『凪のお暇』のコナリミサトが描く! 『珈琲いかがでしょう』「四杯目♦キラキラ珈琲」(前編)⑤

 このマンガがすごい!(宝島社)2019 オンナ編第3位! 『凪のお暇』のコナリミサトが描く優しくもほろ苦い、人情珈琲群像劇『珈琲いかがでしょう』。

 一際目を引く、タコのマークの移動珈琲屋さん。気ままな店主が一杯一杯、丁寧に淹れた珈琲は、なんだか心がほぐれるそんな味…。日々のしがらみで疲れた人々にやすらぎを与え、時に苦しみから救うこともあるという。そんな店主と悩める人々が織り成す優しくもほろ苦い、人情珈琲群像劇。

>> 次のページに続く

<第6回に続く>

2019/8/11

全文を読む

関連記事をもっと見る

珈琲いかがでしょう 新装版(上) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

EDAMAME

あ〜もう好きすぎるコナリさんの本💖💖💖💖 いちいち心に響いてぎゅーってくるんだよ。

2020/02/22

のの

悩める人たちの人生の修羅場にふっと入り込んでくる謎の珈琲屋さん。 わりと重めの悩みなのに珈琲屋さんがフワッと解決してくれたりする。しかし、実はこの珈琲屋さんが1番重い何かを背負っているらしいけれど、それは下巻につづく。以前なら綾野剛が演ったであろうこの珈琲屋さんも今では中村倫也なんでしょうね。時代だな。

2019/08/01

みかん

ふんわりした珈琲の話かと思って読んだが、違った。主人公のお兄さんはなかなかパンチがあるようだ。これからお兄さんのことが明らかになる予感。人生は珈琲のように苦味あって、それが良いのかも。美味しい珈琲が飲みたくなった。

2019/04/15

まいこ

1話1話、ほろ苦い珈琲のようにじわっと心に染みる。「大人になったらこういうだせぇの、全部なくなるんじゃねえのかよ」おじいちゃんと少年の話、何度読んでも心に突き刺さる。すごくすごく良い話。何度でも読み返したくなる。

2019/03/19

GORIRA800

コナリミサトさんは注目している作家さんで凪のお暇が素晴らしいのでその流れで読んでみた 話自体はありがちなところもありましたがコナリミサトさん独特の人間のどす黒いところを浮き彫りにするかのような描写はこの作品でも発揮されていて結果良いテイストになっています

2020/01/04

感想・レビューをもっと見る