読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS)

作家
ヤマザキコレ
出版社
マッグガーデン
発売日
2019-03-09
ISBN
9784800008374
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ネムコ

カレッジ編。順調に面白いです。最初の方で、教会本部から監査役としてきた男の子(?)は飯綱使いかな? サイモン氏の過去はかなりシリアス。ステラは巻き添えでまた灰ノ目に遇っちゃうし運が悪い。チセはラハブと初対面。エリアスのループタイのエピソードはほのぼの。今回はなかったけど、チセとヨセフが話してるシーンって好きかも。あと本編とは関係ないけど、YouTubeで見た「魔法使いの嫁」カレッジ編のPVが良くできててワクワクした。また巻数がたまったら映像化してくれたら嬉しいなぁ。

2019/03/12

exsoy

サイモンかわいそう…/「ちょっと前に竜と会って呪われて」というパワーワードw

2019/03/16

イーダ

学園生活もいきなり順風満帆とはいきませんでしたけれど、友達も出来たみたいで良かったです。エリアスはまだ普通の人間と同じような感性は持てないみたいですけど、チセのおかげで変化は確実に来てますね。

2019/03/12

よっち

『学院』で聴講生という立場を得たチセ。変わりゆく彼女を受容し、自身の変化も感じ始めるエリアス。周辺キャラのエピソードを交えつつ、客観的な視点での話がいろいろ聞けて二人とも知見や世界が広がっていってる感じですね。チセは新しい友だちができそうで良かった。

2019/03/10

オザマチ

呪いを抱えながら、ちょっとずつ周りと打ち解けていく話。

2019/03/20

感想・レビューをもっと見る