読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法使いの嫁 12 (BLADEコミックス)

魔法使いの嫁 12 (BLADEコミックス)

魔法使いの嫁 12 (BLADEコミックス)

作家
ヤマザキコレ
出版社
マッグガーデン
発売日
2019-09-10
ISBN
9784800008909
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔法使いの嫁 12 (BLADEコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

フィロメラに不穏な気配…があったけど普通にブッシュクラフトにおるやんけ。そう簡単には終わらないですね。

2019/09/22

ネムコ

魔術師の学校だけど、体育とか調理実習とか、普通の授業もあるのが面白い。秘密を共有することで、言葉を交わせるようになったクラスメイトが何人もできて、やっとチセの学校生活も「普通」に近づいたみたい。いろんな事情を抱えてつどう生徒たち。背負うものがあるのはしょうがないけど、子供が不当に虐待されているのを見るのは辛いな。

2019/09/14

イーダ

アリスもだけど、こんな学校に通うくらいだから、みんな色々あるんだなぁ。チセが色んな人と接する機会があるのは良いことだけど、エリアスが焼きもちやきそう。

2019/09/16

よっち

カレッジで出会った子たちといろいろ絆めいたものが生まれ始めているものの、いろいろ不穏な背景もあって一方でエリアスとの関係もお互いまだまだ手探りながらも前向きに向き合え始めている感じがいいですね。キャンプの不穏な気配もありますけど、こっそりついていったエリアスの存在もあってどうなりますかねー。

2019/09/12

いおむ

面白い!今まではシチュエーションや個別のエピソードに強く惹かれていたところは正直ありましたが、ここにきてこの作品の物語としての展開がとても気になってきました。チセとエリアスの行く末はもちろん他の登場人物、特にステラと灰の目の不穏さは気になって仕方ない!

2021/06/08

感想・レビューをもっと見る