読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 1 (BLADEコミックス)

魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 1 (BLADEコミックス)

魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 1 (BLADEコミックス)

作家
ツクモイスオ
三田 誠
ヤマザキコレ
出版社
マッグガーデン
発売日
2019-09-10
ISBN
9784800008930
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 1 (BLADEコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

陸抗

魔法使いの嫁のスピンオフ。青色の絵の具で絵を描くと魔法が発動する少年アオと、人外の魔法使いのジゼル。フランスが舞台なのであちらと直接リンクはしてないけれど、どこか同じだと思える雰囲気はとても好き。アオが絵でどこまで出来るかも楽しみ。

2019/09/11

「魔法使いの嫁」のスピンオフ。人外のジゼルと、みそめられた人間の婿アオ。これからのふたりとストーリーが楽しみ♪

2021/03/13

だいらかずよ

まほよめスピンオフ第2段。スピンオフの小説も読みたくなってきた。こっちはあの三田誠せんせー。そっかこのせんせー古書店ミステリー(笑)みたいなミステリーじゃなくてファンタジーが専門だったのね。しかしあちこち魔法使いはいるのね。こっちはフランスだし。でも情報はちゃんと入ってきてるのね。(こっちでは誰かさん達カレッジに行ってる話になってるwww)しかし魔法使いも今時ね。スマホ、アプリ、パソコンが使えて当たり前になってる!しかも妖精?精霊までいるwww人外さんたちは結婚すると嫁、夫にベタ惚れになるのね。

2019/09/16

再読。人外×少年もいいよね〜!

2021/07/03

八岐

★★★★ 脚本・三田誠はこれ見逃せないですよ。古今東西の魔術とそれを扱う魔術師という「人間」の心の色を描かせるのにこの人ほど相応しい人はいないでしょう。そして、人外にあたるジゼルがあの見た目なのに……ほんとに美人なんですよね。しかもカッコいい系美人。足が長くてパンツが似合う美人。そんな彼女に見初められたアオという少年がまた、人という種の神秘なんですよね。少年という在り方の純粋さと直向きさに彩られている。これはジゼルがアオに染められていく話なんだろう。

2021/10/18

感想・レビューをもっと見る