読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法使いの嫁 14 (BLADEコミックス)

魔法使いの嫁 14 (BLADEコミックス)

魔法使いの嫁 14 (BLADEコミックス)

作家
ヤマザキコレ
出版社
マッグガーデン
発売日
2020-09-10
ISBN
9784800010087
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔法使いの嫁 14 (BLADEコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

gen

「あとがき」に<人数が多くなってきたので、いつか一覧表を作りたい>と。朗報!ぜひ、半年後の15巻で。講義に“ルーン魔術”が。こういう描写があるのは嬉しいので、大いに楽しませてもらってます。さて、本巻の表紙剥がしてのお楽しみ。裏が学園ごはんのあれこれ。表の「シルキーちゃん日記⑭」では、銀の君がチセ用のエプロンして、「帰ってこなイ……!!」と泣きながら料理。で、本巻では、チセは銀の君に「しばらく家に帰ってこれない」と報告。ガーンとなるも、エリアスの話を聞けて、銀の君は思わず笑顔。チセをなでなでしちゃって……⇒

2020/09/19

kazmimagica

登場人物が増えて混乱してたけど、14巻は読みやすかった。なんで?

2020/09/26

陸抗

学園内に不審人物がどんどん追加されてしまい、人物相関図が欲しい。話もまだ、全体図が見えてこないので、どれが重要なのかさっぱりわからない。学園へ来た辺りから読み直したい。

2020/09/15

どあら

娘から借りて読了。

2021/03/17

きょん

自分を簡単に犠牲にしてしまうチセに対して押しつけがましくなく諭すセントールの言葉が極めて常識的で、チセにとって貴重な人物だと思う。そして禁忌の魔術書を使った陰謀の首謀者が見えてきた感じ?セスとルーシー兄妹の一応の和解もなったみたいで良かった。

2020/09/18

感想・レビューをもっと見る