読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

小池龍之介さん、煩悩ってどうすればいいんですか?

小池龍之介さん、煩悩ってどうすればいいんですか?

小池龍之介さん、煩悩ってどうすればいいんですか?

作家
小池龍之介
テリー伊藤
出版社
宝島社
発売日
2015-09-10
ISBN
9784800202550
amazonで購入する

小池龍之介さん、煩悩ってどうすればいいんですか? / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぱんにゃー

【ちょっと考えれば解ります(笑)】 「(テリー)60歳過ぎても、ぜんぜん煩悩がすてられないんです。(小池)「煩悩を捨てたい」というのが、そもそも煩悩なのです。」 余談:座禅で「無心を求めたら無心じゃない」(^^♪/それはさておき、『一方では、「成熟した人間として穏やかでいたい」と思い、他方では「未熟なまま、情熱的でありたい」と思う。』私も、この葛藤が数年続きました。 (今は「1粒で2度美味しい」という感じ?♪)

2015/09/22

文章で飯を食う

長い間、気になっていたので、酔った勢いで、アマゾンで発注。テリーさんの煩悩を小池さんが丁寧に解読していく。面白かったのは、食べることに集中していると、もう、このまま死んでも良いと思える、と言う話。自意識をなるべく減らして、没頭すれば幸福は得られること。小池さんがお団子を作ってお花見に行く話も良かった。欲望に振り回されず、平穏な日々に、ちょっとした幸福感。もっともっとの欲に駆られると、手に入れても、味合う事ができず、さらにもっともっとの餓鬼道が待っているのね。

2018/02/10

さく

テリーさんはもう煩悩のままに生きれば良いじゃないか、と言いたくなる。そこを小池さんは煩悩があるのは苦しみの元だから上手にバランスをとった方がいいですよと返す。優しい。毎日同じ服を着るのが楽(小池)というのはなんだかつまらないと思うし、60歳でもまだモテたい(テリー)というのはギラギラしてんなと思う。この本は両極端の二人の対話なわけで、自分はどっちでもない、そういう己よなぁと。

2018/08/02

つね

教義をより身近に・・・と思って手にとったが、世の中分析みたいな問答で、期待はずれ。論理はしっかりしていて、現代の問題を仏教視点で解きほぐす点はさすがだが、タイトルとはそぐわない感じがしました。それから、やっぱりテリー伊藤は苦手でした。

2015/10/17

nao.

テリー伊藤がもっと無茶な質問をぶつけて、小池さんを困らせるのかと思った。素直に疑問をぶつけるテリーさんに、真摯に答える小池さん。なんだかとてもゆったりとした雰囲気。小池さんのお人柄に“あの”テリーさんが巻き込まれている?それともテレビで見せる姿はバラエティー用なのかな?小池さんの本を読むと楽になる。これからも定期的に読みたい。

2015/10/30

感想・レビューをもっと見る