読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

思い立ったらマチュピチュ ~旅ガールが教える、ガイドに載らない旅ワザ~ (宝島SUGOI文庫)

思い立ったらマチュピチュ ~旅ガールが教える、ガイドに載らない旅ワザ~ (宝島SUGOI文庫)

思い立ったらマチュピチュ ~旅ガールが教える、ガイドに載らない旅ワザ~ (宝島SUGOI文庫)

作家
歩りえこ
出版社
宝島社
発売日
2013-07-04
ISBN
9784800213327
amazonで購入する

思い立ったらマチュピチュ ~旅ガールが教える、ガイドに載らない旅ワザ~ (宝島SUGOI文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヴェネツィア

歩りえこさんは初読。本書は彼女の2冊目の著書に当たるらしい。気になるのは、これをほんとうに彼女が自分で書いているのだろうかということ。私の推測では、彼女にインタビューして、記者(おそらくはアルバイトの、ただしそれ相応の経験を積んだ)がまとめているのではないかというもの。本書全体のQ&A方式にそのことが表れているように思われる。ただし、旅そのものはご本人の実感だろう。また、世界93か国を旅した結果を何かとランキング付けしている点も艶消しか。鏤められた写真の数々は悪くないのだが。総合的には推薦しない。

2018/04/09

yomineko

マチュピチュガイドブックではなく、94ケ国を旅した著者ならではの旅行ガイド✨果敢にアタックされている様子がこの本からも垣間見られる。ウユニ塩湖行きたい!もっと行きたいのは、ポーランドのアウシュビッツ。現地で頑張る日本人ガイドさんが「日本人があまり来ない」と言っておられたので。各国でモテモテ🥰の著者、ロシアや北欧ではモテなかったらしい💦何故~🎵

2022/01/12

かまいたち濱家そっくりおじさん・寺

前作『ブラを捨て旅に出よう』が面白かったので、こちらも読む。前作は旅行記だったが、こちらは旅行入門書。綺麗なカラー写真が多くて嬉しい。Q&A形式で旅行のコツを伝授してくれたり、実際に見た絶景を教えてくれる。あとこの人が旅に出る為に決まっていた就職を辞め、婚約破棄をしているのを知った。題名通り思い立ったら行動せずにいられない性分の様だ。しかしよく過酷な旅で無事だったものだ。真似できない。

2013/07/06

金吾

質問に答える形で旅のポイントや魅力、注意点を著者が語ります。著者のバイタリティーのすごさを感じます。またお勧め場所もあり面白かったです。

2021/11/05

ryuetto

この著者には詳しくないが、女一人で、世界93か国をめぐったという肩書はすごいな、と思う。彼女が書いた旅の指南書。 個人的には、当面、海外旅行の予定はないので、「こういうのが役に立つのよ~」という話は、「へ~」程度で終わるが、大量に掲載されている世界各地の写真は美しく、見ているだけで目の保養になった。

2019/06/15

感想・レビューをもっと見る