読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

妖怪男ウォッチ

妖怪男ウォッチ

妖怪男ウォッチ

作家
ぱぷりこ
出版社
宝島社
発売日
2016-09-14
ISBN
9784800258076
amazonで購入する

「妖怪男ウォッチ」の関連記事

セフレ牧場経営者、スタンプラリー男……世に蔓延する17タイプの妖怪男の生態を暴いた禁書

『妖怪男ウォッチ』(ぱぷりこ/宝島社)

 女を不幸にする男=“妖怪男”を徹底的に分析し、供養するブログ「妖怪男ウォッチ」が、満を持して書籍化されました! 著者は、世にはびこる妖怪男を徹底リサーチしてきた、OLブロガーのぱぷりこさん。

 多数の男女への聞きこみ調査など、積極的な調査の末、発見された妖怪男たち。本書ではその中から、『コンサル男』、『自称ロジカル男』、『セフレ牧場経営者』、『港区の男』、『プライド山男』など、17の妖怪男を紹介しています。それぞれの生態を分析し、出会いから破綻するまでのお決まりの流れを解説。体験者へのインタビューも乗った充実の内容です。

 17種類もの妖怪男を紹介しているので、必ず1人は思い当たる男がいるのがこの本の怖いところですね~。読み進めているうちに「あれ? これ私のこと?」っていうのが、一つないし、二つ、三つはあるはずです。

「恋愛は魔窟である。恋愛話は百物語である。女子会は戦略会議である」を合言葉に、いざ、妖怪男の世界へレッツゴー!

「好きじゃなきゃ一緒にいないよ」セフレ牧場経営者  セフレ牧場経営者とは、本命の彼女を…

2016/9/27

全文を読む

コンサル男、自称ロジカル男、セフレ牧場経営者…女を不幸にするダメ男=妖怪男たち

『妖怪男ウォッチ』(ぱぷりこ/宝島社)

 数々の恋愛コラムサイトで活躍中のライター兼外資系OL・ぱぷりこが運営する人気ブログ「妖怪男ウォッチ」が初めて書籍化され、2016年9月14日(水)に発売された。  書籍化にあたり、ほぼ全面を書き下ろし、イラストレーター・平松昭子による17タイプの妖怪男のイラストと妖怪男生息マップも収録している。

妖怪男生息マップ

 同書の<妖怪の章>では、恋愛・結婚・婚活界隈に出没する「女を不幸にするダメ男=妖怪男」をコンサル男、自称ロジカル男、セフレ牧場経営者、港区の男、プライド山男など17のタイプ別に徹底分析。当事者のインタビューを交えながら解説している。

コンサル男

不倫おじさん

 続く<退散の章>では、女性たちがつらい恋愛にハマり続けてしまう原因と、つらい恋愛ループから抜け出すための具体的な解決策を紹介している。実行する際に役立つ「妖怪恋愛☆退散のお札」付きだ。  恋愛は魔窟である! 恋愛話は百物語である! 女子会は戦略会議である。妖怪男の生態を理解して“つらみ恋愛”から抜け出そう。 ※掲載内容は変更になる場合があります。

2016/9/18

全文を読む

関連記事をもっと見る

妖怪男ウォッチ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

めめめ

ぱぷりこさんが好きでブログもtwitterもチェックしていたので書籍化嬉しい! いるわいるわ、恋愛という魔窟に存在する、話も人間の常識も通じない妖怪男…それぞれ単一に存在するわけでなく複合型もいるから恐ろしいよ。「こんな男ありえねえ」「何その屁理屈と超展開」「逃げてー! 早く逃げてー!」と読んでるだけで新陳代謝が活発になる。とりあえず「何か変だな」「辛いな」と思ったら自分の頭で考えて行動しようとつくづく思った。

2016/09/16

kyk

世の中にはどんな妖怪男が潜んでいるのかと面白がって手にとって読んでみると、いますねー!特に周りにいるのは「プライド山男」と「メンヘラほいほい男」のハイブリッド版!第一印象がよかったりするからつい好きになって付き合ってしまうんだそうで…大体何かしらのきっかけでモラ男になるか、無理してる優しさでガチガチだからそのうち本性出るか化けの皮剥がれるかで…やっぱり妖怪だったんだ!ってうんうん、と頷きながら読みました。妖怪男に引っかかってしまうタイプの女性も分類されていたりして、自戒もできます。

2018/02/14

小桜

自分を不安にさせたり、はっきりしない男やグレーな男に、迎合する必要はない。 我慢しないで言語化して伝えるとか、ときには自分のために論理的に怒った方がいい。

2017/06/27

hina

エピソードの数々に引き笑いしながら読みつつ、自分を振り返ってヒイイとなる。ていうか、自分も妖怪になってないか心配。

2016/10/15

まい

外資系OLぱぷりこさんの、分析が面白い。 筆者の思考が本当にロジカルで、親がコンサルの外資系OLって聞いて、なるほどと思った。 いろんな人達をいい感じに分析している。姉に投げつけたい本No.1

2016/09/20

感想・レビューをもっと見る