読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫)

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫)

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫)

作家
武田綾乃
出版社
宝島社
発売日
2017-08-26
ISBN
9784800274892
amazonで購入する Kindle版を購入する

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイ@2019.11.2~一時休止

ついに2年目突入。新1年生もイイキャラですなぁ。今月末に劇場版公開、前にヤフトピでこのシリーズでユーフォやる人増えたって載った中で本作もイイです。

2017/09/06

なっぱaaua

このシリーズ、アニメになる前から読んでいます。こちらで感想書くのは初めてかな。昔娘がブラバンやっていたので、それをきっかけに読んだ小説でした。私は音楽全く係わり無いのですが、高校の部活そのもの、どう向き合っていくかが実感できるシリーズで、とても続きを楽しみにしていました。久美子が2年になって、先輩、後輩とどう向き合うのかが問われるそんなお話になっています。実力的には久美子がオーデイションに落ちるわけはないのですが、それ以外の周囲の人間模様とどう向き合うか、その点を楽しみました。次巻も楽しみです。

2017/09/23

ぶんこ

久美子さんたちも進級して後輩を迎える立場となりました。吹奏楽部も一気に43人増えて、切磋琢磨。そんな中での一年生奏さんの迷走ぶりが歪んでいて、読んでいて辛くなりました。本当はいい子なのに、馬鹿にしたような態度をとってしまう奏さんに、久美子さんも夏紀さんも心が広い。大所帯の中での人間関係の難しさが感じられました。北宇治高校の吹奏楽部は先輩に恵まれているのが和む元でしょうか。面白かったです。

2020/09/28

ぽぽ♪

あすか達3年が抜けた後は中々大変で、優子も頑張ってはいるけど、あすか程の実力がある訳ではないので苦戦してますね。そして、バスパートの曲者揃いの1年生。ユーフォの奏が1番の曲者でしたが、久美子のお陰で少し角が取れたかな?秀一が成長していい男になって、キュンキュンでした!久美子との関係も幼なじみから恋人っぽくなってニマニマでした。

2017/10/18

よっち

新年度を迎えた北宇治高校吹奏楽部。大量に新入生も入って大所帯となり、二年生となった久美子は一年生の指導係に任命される第六弾。昨年の躍進から入ってきた低音パートの新入生はいずれも一筋縄ではいかない曲者ぞろい。最終学年の三年生たちにはそれぞれのありようや想いもあり、一年生は一年生で新入生らしい悩みがそれぞれあって、すれ違いから時には衝突にも繋がってしまいましたけど、良くも悪くも率直な久美子がいい感じに間に入ったりで、メンバーたちの一年での変化と成長を感じましたね。いろいろ乗り越えた部員たちの今後が楽しみです。

2017/08/28

感想・レビューをもっと見る