読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

syunkonカフェごはん めんどくさくない献立 (e-MOOK)

syunkonカフェごはん めんどくさくない献立 (e-MOOK)

syunkonカフェごはん めんどくさくない献立 (e-MOOK)

作家
山本ゆり
出版社
宝島社
発売日
2018-04-07
ISBN
9784800283061
amazonで購入する

「syunkonカフェごはん めんどくさくない献立 (e-MOOK)」の関連記事

「10分で完成するダッシュおかず」で時間節約! 手軽に作れるめんどくさくない献立

『syunkonカフェごはん めんどくさくない献立』(山本ゆり/宝島社)

 累計発行部数510万部を超えるムックシリーズの第8弾、『syunkonカフェごはん めんどくさくない献立』が2018年4月7日(土)に発売された。

「syunkonカフェごはん」シリーズは、料理コラムニスト・山本ゆりの人気ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」をムック化したもの。主婦にとって、「毎日何をつくるか迷う」「献立を考えるのが面倒」という悩みは避けて通れない問題だ。「メインが決まっても副菜が決まらない」「給食やお昼とメニューが同じになる」など、山本のブログにも同様の悩みは多く寄せられるという。そこで同書で紹介される「めんどくさくない献立」を取り入れれば、食事のメニューを考える手間が大きくカットできるはず。

 中心となるのは一般家庭にある食材や調味料を使った、誰でも簡単に美味しく作れる時短メニュー。シリーズ8作目では、主婦にとって最も悩ましい「献立」をテーマに183種類のレシピが取り上げられた。

「メイン」と「副菜」の組み合わせを多数掲載。「メイン」を選べ…

2018/4/16

全文を読む

関連記事をもっと見る

syunkonカフェごはん めんどくさくない献立 (e-MOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よこたん

“クリームシチューってご飯に合う?炊き込みご飯の時っておかずどうしてる?おでんってご飯のおかずとして物足りなくない?” 献立に悩めるおかずは、結構ある。組み合わせによって、豪華すぎたり貧相すぎたりを指摘される(文句とも言うね)のは、作るほうにしたら、なかなかにつらい。大阪の女子感あふれる読んで楽しいレシピ本。で、炊き込みご飯とお刺身の献立は、いかんのではないか、相互に失礼ではないかと私は思うのだけど(笑) 副菜のアイデアの充実ぶりがすごいし、おおかたの味の想像がつく安心感。お財布にも優しい安心感。

2019/05/12

アクビちゃん

いつも買い物へ行くCoopの本コーナーにあり、パラパラめくって買い物カゴへ。いつも衝動的に買って、レシピ本は後悔する事が多いのだけれども、これは買って正確❣ 特に良かったのが、シチューの時 いつも組み合わせに悩んでいたので、私だけじゃないんだ~‼と嬉しくなりました♪ 字が多いのですが、なぜか読みやすいのも嬉しい❣ 副菜がマンネリ化していたので、参考になりました。特に目新しい物はないんだけれども、冷蔵庫にある物で作れる物ばかりなのは花丸です💮 お昼を食べたら、明日からの作り置きも兼ねて作ろっと~

2018/04/15

Moemi

大好きなsyunkonシリーズ!! 今回はメイン、副菜、汁物がセットになった献立本です。 副菜そのものや食材を好きに置き換えOKだったり、タイムテーブル一切なしで一品ずつ作っても時間がかからないようなものばかりなのは不器用な自分には嬉しいです。 自由度が高いのがこのシリーズの魅力ですよね! まずは試しに納豆ツナサラダを作ってみようかな?(笑)

2018/06/27

MAMI

このシリーズは全部持っていますが、今まではメイン料理が多かったけど今回はサイドメニューや食材を使い切るようなものなどがあり為になった。覚えられないので都度読みます。

2018/07/08

青蓮

レシピ本の筈なのに軽い「読み物」的なノリで読めてしまいます(笑)献立のマンネリ化や組み合わせに困った時向け。特有のボケ突っ込みは健在です。

2018/04/26

感想・レビューをもっと見る