読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

このマンガがすごい! comics 異世界居酒屋「げん」 (このマンガがすごい!Comics)

このマンガがすごい! comics 異世界居酒屋「げん」 (このマンガがすごい!Comics)

このマンガがすごい! comics 異世界居酒屋「げん」 (このマンガがすごい!Comics)

作家
蝉川夏哉
碓井ツカサ
出版社
宝島社
発売日
2018-05-25
ISBN
9784800283689
amazonで購入する

このマンガがすごい! comics 異世界居酒屋「げん」 (このマンガがすごい!Comics) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

『のぶ』のスピンオフというよりは外伝的な扱いかも。こっちはこっちで美味しそう。のぶはドイツ寄りだけどげんはフランス寄りな国なのかな。巻数表記無いけどこれで終わり?

2018/06/25

瀧ながれ

こういう、一徹というか、自分の料理ができてそれをおいしく食べてくれる客がいるなら、入り口がどこと繋がっていようが構わない店主がいる店を選んで、異世界に開店させてるんですかね。存在への疑問は棚にあげて、料理による異世界交流を楽しんでらっしゃるのが、読んでて気持ちいいです。この「げん」さんは、おなじみの「のぶ」さんとけっこう近いところに出現したので、お客さまの往き来があるかもしれないな、と思うとわくわくします。「のぶ」に出てきた名前もちらほら見えるし、そうなると東王国の現状を覗きたいので、続編、ぜひ!

2018/06/24

るぴん

『異世界居酒屋のぶ』のスピンオフ。のぶの舞台は古都で、こちらは東王国らしい。裏表紙のあらすじによると、のぶとも繋がっていくとか…。お店の事情は別として、のぶとほぼ同じストーリー展開でいまいち。スピンオフならではのオリジナル要素が欲しかったなぁ。

2018/09/25

緋莢

関東某所にある居酒屋「げん」。ある日、その入り口が異世界・東王国の王都に繋がってしまい・・・というストーリー。『異世界居酒屋「のぶ」』と同じ原作者で、同じ世界観。男装の騎士・カミーユやランチタイムにやってきた少女・アンは可愛かったですが、正直それ以外は・・・のぶと大きな差異はないため、のぶでいいんじゃないの?と思ってしまいました

2018/06/05

メルル

異世界居酒屋「のぶ」のスピンオフらしい。「のぶ」とは別の国に存在するらしいが、設定は一緒。まあ、「のぶ」が存在することを考えるとそんな店がほかにあっていいが、こんなにまで同じような話をわざわざ作る必要があるのかな。せめて居酒屋でない店にするとかできたはず。しかし、「のぶ」と同じで料理は美味しそうだし、魅了されてしまう。所詮、私は美味しそうな料理の前では気持ちも和らいでしまうのだった。

2018/09/18

感想・レビューをもっと見る