読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)のおすすめレビュー

『樹木希林 120の遺言』別居婚のまま40年以上、夫・内田裕也への深い愛情「愛というより、私には内田さんが必要だった」

『樹木希林 120の遺言』別居婚のまま40年以上、夫・内田裕也への深い愛情「愛というより、私には内田さんが必要だった」

『樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ』(樹木希林/宝島社)  2018年9月に75歳で亡くなった女優・樹木希林。常識に縛られず、何にも媚びず、あるがままで生きた彼女は、間違いなく誰よりも“ロッケンロール”な女性だった。亡くなってから何カ月も時が経っているというのに、まだ何処かで彼女が生きているような錯覚を覚えるのは何故だろう。もう一度、あの、あっけらかんとした物言いを聞きたい。思いもよらない発言にハッとさせられたい。そんな願望をどうしても…

もっと見る