読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

NHK連続テレビ小説 なつぞら なつとその仲間たち 朝から元気がでる! 100の言葉

NHK連続テレビ小説 なつぞら なつとその仲間たち 朝から元気がでる! 100の言葉

NHK連続テレビ小説 なつぞら なつとその仲間たち 朝から元気がでる! 100の言葉

作家
大森寿美男
NHKドラマ制作班
出版社
宝島社
発売日
2019-07-29
ISBN
9784800296689
amazonで購入する

NHK連続テレビ小説 なつぞら なつとその仲間たち 朝から元気がでる! 100の言葉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チラッとしかみたことがないなつぞら。アニメを書いているところは見たことがあるが、戦後の北海道で日本のアニメーション草創期を舞台にヒロインの奥原なつが奮闘する話らしい。北海道、東京と舞台が変わるごとに人物相関図でわかりやすく説明されているのは良いが、多すぎて見ていない自分としては謎キャラもいた。良い男など男女の恋愛観については、登場人物によって見解が変わるので、それは面白いと思った。

2019/08/02

参謀

なつよりやっぱりじいちゃんのセリフが一番じーんときますね。草刈正雄は本当にいい俳優だなぁ~と思った次第です。

2019/08/09

Yasuko Hayashi

朝ドラの中ではかなり台詞に引かれるドラマなので読んでみました。できれば完結してからだしてほしかったなと思います。 「動かないものに魂を与えて動かす、つまり命を与えるということ」この台詞は私のやりたいことやっていることの大きなヒントになりました。

2019/08/18

感想・レビューをもっと見る