読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

タケダアワーの時代 (映画秘宝セレクション)

タケダアワーの時代 (映画秘宝セレクション)

タケダアワーの時代 (映画秘宝セレクション)

作家
友井健人
泉麻人
河崎実
樋口尚文
出版社
洋泉社
発売日
2017-09-11
ISBN
9784800313218
amazonで購入する

タケダアワーの時代 (映画秘宝セレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

keroppi

タケダ、タケダ、タケダーで始まる日曜7時のタケダアワー、しっかり記憶に残っている。「月光仮面」「隠密剣士」「ウルトラQ」「ウルトラマン」「キャプテンウルトラ」「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」「柔道一直線」「シルバー仮面」…。その当時のことを振り返る宣弘社、TBSの方々。これは、面白かった!自分が熱狂した背景を知ってしまった感じ。この本、図書館で、経済の企業のコーナーにありました。まさしく、掘り出しものでした。

2018/03/22

へくとぱすかる

月光仮面に始まる、この時間帯のエピソードが無類におもしろい。テレビという媒体の成長期でもあり、とりまく人々の思考や創意がただちに反映されるような時代。メデイアにとっても幸せな時代だったのだろう。今のテレビ界では考えられない要素も多かったはず。「番組」という単位を超えて、「時間帯」を作り上げた人々の努力には、ただただ感服。みんな若かったのだ。そう思う。

2017/11/27

この手の番組について、制作現場の皆さんの話は、これまである程度蓄積されてきたと思うが、ここは敢えてプロデューサーやら営業にとことん聞いて貴重。宣弘社の働きは讃えたい。

2017/10/01

相馬

隠密剣士、ウルトラQ、ウルトラマン、柔道一直線などなど、日曜夜7時のTBS系TV、武田薬品一社提供枠、(後世の)通称タケダアワー。制作にかかわった宣弘社、TBSの関係者へのインタタビューを中心とした超貴重な本。「タケダ、タケダ、タケダ~」

2018/03/30

tkm66

やや雑なまとめ方の印象があるが、この段階で・このレベルでも一冊にする事が重要。後年もっと判らなくなるし。

2017/10/25

感想・レビューをもっと見る