読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし

フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし

フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし

作家
師走トオル
出版社
ソーテック社
発売日
2018-11-22
ISBN
9784800720627
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。
なお、実際のサービスのインターフェースが変更され、本書内の解説と実際の画面が異なることがありますので、ご了承ください。


小説投稿サイト「小説家になろう」から初の実用書書籍化!
現役フリーランス、これからフリーランスを目指す人も必ず勉強しておきたい、大切なお金と法律のはなし

15年フリーランスを続けてきた専業ライトノベル・ゲームシナリオ作家の著者 師走トオルが、自身の経験から「フリーランスが知らないと損するお金のはなし」についてこっそり教えます!
本書を読んで実践すれば、100万円はお金が戻ってくる! (かも。)
ベテランフリーランスも、駆け出しフリーランスも、フリーランスを目指している人も、ちょっとでもお金に不安がある人は絶対読んでください!
誰も教えてくれない大事なお金の話、ここでお勉強しておきましょう。

・やらなきゃいけないのは分かってるけど面倒くさい……フリーランスが確定申告をしないと大損する理由
・知っていますか? 1万円の領収書があるとこれだけ税金が安くなる!
・数十万円の臨時収入の可能性! 税理士さんを雇ってでも青色申告すべき理由
・国民健康保険よりも保険料がグンと安くなる! ? 文芸美術国民健康保険組合とは?
・フリーランスでも退職金がもらえるって本当?
・泣き寝入りしない! クライアントからの不当なリテイクにも追加ギャランティを請求できる! ?

【著者について】師走トオル
元ゲーム業界勤務。2003年に法廷ミステリ-『タクティカル・ジャッジメント』にて富士見ヤングミステリー小説大賞準入選。同作にて作家デビュー。
その後小説をメインに、ゲームシナリオ、コラムなどを多数執筆。
主な著作に『火の国、風の国物語(全13巻 富士見ファンタジア文庫)』、『僕と彼女のゲーム戦争(全11巻 電撃文庫)』、『無法の弁護人(全3巻 ノベルゼロ)』『バイオハザード7 レジデントイービルドキュメントファイル』など。
電撃オンラインにて『名前のないゲームコラム』連載中。

フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Fastship

フリーランスではないけど、ふと興味を持ったので読破。確定申告やふるさと納税など。難しいものは専門家に任せた方がいいのかもねー

2019/03/01

Mine

領収証の効果から確定申告の手法まで起業1年目でも理解しやすいよう平易に解説。いかにマメに積み上げていくことができるかは、個人事業主に関わらず法人設立している方など働く方全てに通じるもの。サラリーマンが源泉徴収で鈍感過ぎるのだろう。稼ぐこと申告すること共に真摯に向き合う姿勢が重要である。

2019/01/02

TK

FPの試験とかぶる部分や既に知っていることも多いものの、具体的な計算例とか多くわかりやすい。最後に出てきた、消費税・下請法・契約締結上の過失・独占禁止法の部分は、知っておいて損は無いと思った。

2019/02/16

感想・レビューをもっと見る