読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし

フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし

フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし

作家
師走トオル
出版社
ソーテック社
発売日
2018-11-22
ISBN
9784800720627
amazonで購入する Kindle版を購入する

フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

TK

FPの試験とかぶる部分や既に知っていることも多いものの、具体的な計算例とか多くわかりやすい。最後に出てきた、消費税・下請法・契約締結上の過失・独占禁止法の部分は、知っておいて損は無いと思った。

2019/02/16

Tanaka

フリーランスではないけど、ふと興味を持ったので読破。確定申告やふるさと納税など。難しいものは専門家に任せた方がいいのかもねー

2019/03/01

Mine

領収証の効果から確定申告の手法まで起業1年目でも理解しやすいよう平易に解説。いかにマメに積み上げていくことができるかは、個人事業主に関わらず法人設立している方など働く方全てに通じるもの。サラリーマンが源泉徴収で鈍感過ぎるのだろう。稼ぐこと申告すること共に真摯に向き合う姿勢が重要である。

2019/01/02

まろ

「結局いくら得するの?」に分かりやすく答えてくれる。これ系の書籍は制度を紹介して終わりなことが多いけど、途中の計算式も(例えるなら学生のノートみたいに)省略せずに明記されていて分かりやすかった。逆に制度の概要だけ分かればいい人はこの本は必要ないかも。

2019/12/12

かっこわらい

フリーランス向けのお金と法律に関する一冊。作者はライトノベル作家です 10章立てで1章から9章までの確定申告と保険に関する話はよく読む内容ですが、最終章の法律に関しては勉強になりました。 ・消費税の考え方 ・下請法 ・契約締結上の過失 ・独占禁止法 特に、報酬額に消費税を含めない考え方と逸失利益を取り戻すための例文は業種を問わず、使えると思います。 イラストも多く、わかりやすい例が多かったので、初めの1冊で選んでもいいと思いました◎

2020/08/02

感想・レビューをもっと見る