読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編 (サンクチュアリ出版)

続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編 (サンクチュアリ出版)

続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編 (サンクチュアリ出版)

作家
Jam
名越康文
出版社
サンクチュアリ出版
発売日
2020-12-03
ISBN
9784801400825
amazonで購入する Kindle版を購入する

続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編 (サンクチュアリ出版) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

☆よいこ

前作は人間関係の悩みを中心に書かれていたが、今回は自分の内面を見つめて悩む内容。コロナ自粛の中で今までとは違った生活様式が求められ、変化に対応するための心構えが描かれている。[1.心のモヤモヤ]ひとり=孤独ではない[2.人間関係のモヤモヤ]やっぱり人の目が気にかかるが、他人の人生において自分はしょせんモブでしかない。[3.仕事のモヤモヤ]オンラインで逃げ場を失う。将来の不安[4.仕事のモヤモヤ]正しさは自分の基準だけでは計れない▽しろねこがいいこと言う。

2021/02/02

あっか

新刊。同タイトルの第二弾。はーJamさんの猫には何でこんなに安心感をもらえるんでしょうか♡理論でも正論でもなく、「いやこう考えてみても良いんじゃない?」という提案が絶妙にホッとする。よく「宇宙に比べたらわたしの悩みなんて…」とか言うけど、わたしの悩みに宇宙は関係ないしツラいもんはツラい!と思う人なので最後の項目は超納得しました。笑 コロナでまた平常時とは違う孤独感や不安を抱えがちな今こそ読みたい1冊。とは言えこれを読んで、最近ほとんどこれと言った悩みがないなー!と幸せなことにも気付かせてもらいました^^

2020/12/14

kei-zu

日頃の生活での息苦しさに、4コマ漫画の形式で白猫くんがやさしくアドバイスを行う人気シリーズの続刊。 「ダメ出しをされると自分の存在もダメだと感じる」という悩みに、白猫くんは「ピザに苦手なピーマンが乗っていても、すべてが台無しではないでしょ」と語りかけます。少々の欠点を気にしてはいけない、ピーマンはよければよいでしょ。何事も気の持ちよう。 コロナ禍でストレスが多いこの時期、記述の内容が心強く響きます。

2021/04/16

anne@灯れ松明の火

新着チェックで気になり、前作をまず読んでみた。良かったので、こちらも予約。前作はSNSが中心だったが、今作は幅広い内容になっていて、さらに良かった。「それはこういうことなんじゃない?」「こう考えると、ラクだよ」という白いネコのアドバイスには素直に頷けて、ハッとしたり、ホッとしたり。Jamさんの「自分も同じだったよ」という姿勢のお蔭だと思う。続編もお願いしたい。

2021/05/09

しん

右のページに悩めるネコとアドバイスをするネコが登場する四コマ漫画があり、左ページに解説があります。その組み合わせが、全部で68個の本です。4つの章に分かれていて、いずれも「モヤモヤ」することですが、心、人間関係、仕事、世の中に分かれています。出版されたばかりの新しい本なので、世の中はコロナ禍に関することが目立ちました。白いネコのアドバイスが絶妙です。ちょっと救われる気持ち、ほっとする気持ちになれると思います。

2020/12/09

感想・レビューをもっと見る