読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ジャン=リュック・ゴダール (フィルムメーカーズ21)

ジャン=リュック・ゴダール (フィルムメーカーズ21)

ジャン=リュック・ゴダール (フィルムメーカーズ21)

作家
佐々木敦
出版社
宮帯出版社(MYOBJ)
発売日
2020-08-27
ISBN
9784801602403
amazonで購入する

ジャン=リュック・ゴダール (フィルムメーカーズ21) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゅん

みんなゴダール好きなんだなぁ。個人的にはあらゆる意味でゴダール=カニエ・ウエストだと思ってるので、映画に関する感性はすごいが思想的には距離を置きたいと思ってます。清原惟さんの論考が良かった。あと僕もちょっと書いてます。

2020/08/19

hata2

ゴダールについて書かれている本を読んで、ゴダールの映画が観たくなる経験をした事がなく、この本もやはりそうだった。座談会は面白かった。僕がゴダールを観たのも同じ時期で、その時の気分はよく分かる。

2020/12/01

感想・レビューをもっと見る