読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アーミンのぶらり妖怪散歩 (バンブーエッセイセレクション)

アーミンのぶらり妖怪散歩 (バンブーエッセイセレクション)

アーミンのぶらり妖怪散歩 (バンブーエッセイセレクション)

作家
柴田亜美
出版社
竹書房
発売日
2014-10-09
ISBN
9784801900233
amazonで購入する Kindle版を購入する

アーミンのぶらり妖怪散歩 (バンブーエッセイセレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あん

柴田亜美さんのエッセイコミック。日本各地の妖怪にまつわる伝説を漫画化したもの。化け狐を見ると「ぬらりひょんの孫」を思い出し、キジムナーを見たら「宇宙皇子」を思い出し(笑)って考えると、妖怪の出てくる書物ってとっても多いなぁと思いました。子供たちに大人気の妖怪ウォッチも然りですが(^^ゞ

2014/10/30

キック

各地の妖怪を現地取材してマンガでルポしたという内容で、関東の妖怪話4話、沖縄・岩手・秋田・徳島の妖怪話がそれぞれ1話という構成です。ギャグも面白く、あっという間に読み終わりました。読むと、現地に行きたくなります。ところで、全焼してしまった岩手県の緑風荘ですが、再建後も座敷童は来てくれるのでしょうか。関東だけでも、妖怪話はたくさんあるでしょうし、全国に広げればネタは尽きません。ぜひ第2弾・第3弾を期待します。

2014/10/11

foxface

パプワ君は知っていたけど、他にもエッセイ本を出されていたんですね。妖怪ウォッチでもプレイしたのかと思ったらマジモノの妖怪ウォッチ。人間と妖怪の関係ってなんだか不思議だなぁと読んで思いました。キジムナーの話は今でも基地の問題がニュースになってますし、色々切ないですね。

2014/11/24

ネーブル

何かノリで買ってみたすごく久々な柴田マンガ。まんま「ドキばく(妖怪編)」という感じで、妖怪モノなのにチップス小沢が出てこないことに違和感を覚えるほど。連載モノっぽいのに後半は単発作品を収録してるってことは、もう続きは書いてないのかな。ちょっと残念。

2015/03/04

北白川にゃんこ

妖怪と言えば柴田のアーミン!水木しげるの妖怪写真館を今こそ流行らせたいよね。俺の油すましのベストショット!

2017/02/28

感想・レビューをもっと見る