読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ラズウェル細木のいざ晩酌! ! (竹書房新書)

ラズウェル細木のいざ晩酌! ! (竹書房新書)

ラズウェル細木のいざ晩酌! ! (竹書房新書)

作家
ラズウェル細木
出版社
竹書房
発売日
2015-02-26
ISBN
9784801901919
amazonで購入する

ラズウェル細木のいざ晩酌! ! (竹書房新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Humbaba

美味しいものを食べたいというのは、誰にでもある基本的な欲求である。晩酌と一緒に楽しむのであれば、単に美味しいだけではなくて時間がたったとしても味が変わらないというのも重要なポイントになってくる。そこを重視しておかないと、食べるのに忙しくてせっかくのお酒を楽しみにくくなる。

2017/06/17

miwapicco

ラズウェルさん大好きーー!著作はほぼカバー(*´艸`) 漫画が多い中で、この本も今すぐ飲みたくなる!!絵がなくても飲ませ力が強い☆インタビュー聞いてるような、くつろぐ一冊。

2015/03/27

niz001

絵があまりおいしそうで無いので敬遠してたラズウェル細木さんやけど文章メインなので購入。

2015/05/03

呑兵衛漫画『酒のほそ道』の作者ラズウェル細木が旅先で出会った美味しい肴と食材、そして旨い晩酌のレシピについて書き下した本。東西南北日本各地を旅行しながら、土地の旨いものを肴に地酒を一杯。そんな贅沢な時間を過ごしつつ、普段は仕事から帰宅してつまみをこしらえて晩酌。勿論、四季豊かな日本を味わうには産地で飲むのが一番なのだが、スーパーの野菜や缶詰でもひと手間加えれば立派なおつまみに。美味い物を知りつくしている著者だからこそ、蘊蓄の量も多く、かつ新しい味にも貪欲に食いついていく。出身地山形へのこだわりもスゴい。

2016/09/13

Koji

晩酌はしませんが、少量で満足できる食事には憧れます。

2015/03/05

感想・レビューをもっと見る