読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼのちゃんとやさしいラッコさん

ぼのちゃんとやさしいラッコさん

ぼのちゃんとやさしいラッコさん

作家
いがらしみきお
出版社
竹書房
発売日
2018-07-27
ISBN
9784801915459
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぼのちゃんとやさしいラッコさん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

ぼのぼのの幼児時代を描く『ぼのちゃん』。世界を発見するのが『ぼのぼの』のテーマだが、それは『ぼのちゃん』でも変わらない。この最新作では、お父さんを助けるために、ぼのちゃんが初めて一人で行動することになる。今まで、どれだけお父さんに頼って生きてきたか、自分がどれほど未熟で何もできないか、ぼのちゃんは思い知らされるのだ。途方にくれるぼのちゃんを助けるのが、タイトルにもあるやさしいラッコさん。その正体は……。ぼのちゃんは自分の未熟さを知ることで、それを補おうとするたくさんの仲間の存在を発見するのだ。

2018/08/04

なつのおすすめあにめ

「強い子になってね、ぼのちゃん」でもう泣く。強く、生きていきましょう。

2018/07/30

天乃 彗

ぼのちゃんの一生懸命さとお母さんの愛に泣いた

2018/08/05

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

お父さんが怪我で動けなくなり己の無力さを思い知るぼのちゃん。それを密かに見守り支えて名も言わずに去っていく赤いラッコさん…………ベタだけどめちゃくちゃ泣ける。

2020/11/28

感想・レビューをもっと見る