読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼのちゃん~アライグマちゃんがいなくなった~

ぼのちゃん~アライグマちゃんがいなくなった~

ぼのちゃん~アライグマちゃんがいなくなった~

作家
いがらしみきお
出版社
竹書房
発売日
2019-02-27
ISBN
9784801917828
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぼのちゃん~アライグマちゃんがいなくなった~ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

『ぼのちゃん』における笑いは、4コマ目のアライグマくんのお父さんのツッコミによって成立している。漫才に例えてみると、見えない状況を説明する霜降り明星の粗品のようなツッコミではなく、見えている状況をなぞる爆笑問題の田中のようなツッコミだ。「でたらめ言うなって」とか、「そりゃあただのイモだから」とか、絵で描写されている状況を言葉で説明するツッコミである。一見、深みのないツッコミのように思えるが、状況をあえてなぞることで、不思議と日常が揺らぐのだ。(つづく)

2019/04/02

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

父よりも母よりも友達を選んだ心優しいアライグマちゃんはいつからシマリス君をボコるようになってしまったのか気になります(笑)

2019/03/31

感想・レビューをもっと見る