読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

黒本 平成怪談実録 (竹書房文庫)

黒本 平成怪談実録 (竹書房文庫)

黒本 平成怪談実録 (竹書房文庫)

作家
福澤徹三
出版社
竹書房
発売日
2019-02-28
ISBN
9784801917880
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

キャンプで目撃した樹上の女。現代に起きた神隠し。不審な水音が響く男子寮。いきなり動き出す猿の玩具。銀色に光る謎の飛行物体。住む者に不幸をもたらし続ける家。そして、背筋も凍る体験で知られる峠――。怪談蒐集をライフワークとする作家が、様々な人びとから聞きとった、世にも怖ろしい話。あなたが決して見てはならぬもの、決して聞いてはならぬ音がある。文庫書き下ろし。

黒本 平成怪談実録 (竹書房文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ともみん

今読んでいる本が進まず、小休止。聞いたままを書いているようで、どの話も全然怖くはない。平成怪談実録とありますが、怪談はやっぱり昭和以前が怖いと思う。でも私の恐怖体験は二つとも平成になってからだな〜。

2019/03/09

KOZY

KindleUnlimitedより

2019/03/18

感想・レビューをもっと見る